てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
         
~♪(*´○`)o¶~~♪
しあわせは~歩いてこない
だから歩いてゆくんだね~
人生はワンツーパンチ☆
ネムコで~す♪
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   娘が 「お母さん 赤ちゃんが欲しい。産んで」 と 言い出した。 `s(・'・;) エートォ...
   「弟か妹が欲しいんか?」 と 聞くと 
   「女の子の赤ちゃんが欲しい 男ならいらん」
   (~ヘ~;)ウーン
   何で 急に 『赤ちゃん』 なんだろう・・・
   と 思ったら、、、
   そう言えば この絵本を熱心に読んでました。
                  

   「いのちは見えるよ」 及川和男 作  長野ヒデ子 絵
   
      ルミさんは、全盲で盲学校の先生。
      その出産に立ち会ったお隣の女の子、エリちゃんは、「いのちは見える」
      の言葉に心を動かされます。
      やがて、ルミさんは学校にまねかれ、みんなは、赤ちゃんをだっこさせてもらって…。
                                      内容(「MARC」データベースより)
  
   隣の家に住む女の子 エリちゃんの視点で 出産のお話が進みます。
   ものすごくあったかくて じーんとくる 感動作です。

   クラスメイトが 順番に赤ちゃんを抱っこしていくのを見て
   エリちゃんが 「みんなは、いのちをだいている」 と思う姿が 印象的です。
  
   何年か前に 娘を出産した時のビデオを 家族全員で見たことがあったんだけど
   なぜか 爆笑 大ウケされてしまって ←シツレイよね(`へ´)プンプン
   以来 自分の出産シーンは 誰にも見せたくない。
   やはり 3人目は 止めとこう~。
   娘よ 大人になった時 自分で産んでね!!

   本日のラン
        5キロ 34分36秒

   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
     こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)



スポンサーサイト
   なんてタイムリーな娘
   「お母さん!! これ 面白いよ 読んでみ」
   公文教室で見つけた絵本を 差し出す娘。
   おおお~!!
   娘よ!! ネムコのブログ みたのか?

   すごいすごいっ ネムコの おへそへの疑問も コレで解決だあ~

     ピカピカ ごろごろ へそとるぞ へそとるぞ

   ぷぷぷっ 冒頭から 面白いよ これっ!!

   「おへそのひみつ」 やぎゅう げんいちろう 作  
   

   お腹の中のには 腹膜というのがあって 内臓とくっついているそうです。
   おへそには筋肉がついていないので おへその奥は 腹膜と繋がっていて
   おへそのゴマをとろうと 一生懸命にいじくると 腹膜が刺激され 痛くなるようです。
   なので ゴマをとりすぎず 少し残しておくぐらいが いい らしいです。
   
   他にも おへそってなんだろう? とか かみなりさんのなぞ とか
   子供の不思議に思ってることに 次々 答えてくれます。

   いやあ~ なかなか 勉強になりますよん この絵本。

   「お母さん おへそのゴマ とろうとしたやろ?」
   むむむ? 何故にそれを 知っているのだ? 娘よ。
   「だって お母さんのおへそ 赤なっとるもん」
   むむむ お風呂で発見されてしまいましたあ~
   細かいトコまで よく見てるよなあ~

     あー かみなりさん やめてくださーい。
     おへそが おへそが ちぎれる ちぎれる


     こどものおへそは やわらかくて うめえ!!


    本日のラン
        3キロ  22分27秒
                昨日より今日 今日より明日 がんばれネムコ!!


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
     こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)



   


  

お風呂嫌い

   娘がお風呂嫌いで困っている。 /(-_-)\
   いつも お風呂の時間帯になると ぐずりだす。
   理由は 面倒臭い。
   それに もっと遊んでいたい。
   お風呂入ってる時間がもったいない らしい。

   女の子がこれでいいのか!? (`へ´)プンプン
   


   我が家のお風呂タイムは だいたい5時半。
   早い時は 5時。
   遅くとも 6時までには入る。
   まだ 外は明るい。
   近所の子供たちがまだ遊んでたりして 
   風呂場から 笑い声やはしゃぐ声が聞こえてきて 裸の自分が恥ずかしくなる。

   しかし!! 我が家に時間はない。
   就寝8時半を目指し 早くから仕度にかからなければならない。
   少食の子供たちは 先にお風呂に入らないと お腹も空かないし。
   寝る前にお風呂に入ると ちょうど義父の帰宅時間に重なる。
   帰宅後すぐにお風呂に入る義父の 妨げをしてはならない。
  
   けれど 子供たちは なかなか すんなり風呂に入ってくれない。
   「お母さん 先入っとって・・・頭洗ったら呼んで」
   と言うが 洗髪後 娘を呼んでも なかなか来ない。
   全身を洗い終え しびれを切らして 濡れた体のまま居間を覗くと
   スカートだけ 脱いでそのままの姿勢で本を読んだりしている。
   ネムコと目が合うと
   「今 行こうと思ったんやー!!」
   あーんあーんと泣き出し 逆切れ 涙は止まらない。
   (´ヘ`;)ハァ
   息子はもう自分で洗えるようになり 時々1人でお風呂に入る。
   かなり楽になった。
   娘も 体くらいは自分で洗えるが・・・問題は 髪。
   髪の毛が長いから まだ自分では洗えないのだ。
   「髪 切ろうよー」
   七五三で 日本髪に結うのが ネムコの夢だったので伸ばしていたが
   こんな事が続くと もういいよっ ┐(´-`)┌ て 気にもなる。
   しかし 長い髪は娘のお気に入りで 断固拒否されている。
   (´ヘ`;)ハァ
   泣き出したら止まらない娘は 風呂に入りたくない と言い出す。
   冬場ならいいけど 今の季節じゃ 臭いよ~。
   娘の臭いのはネムコ好きだけどさ 他の人は違うでしょ? (;一_一)
        

                   

   学校で 「頭ジラミ」 のプリントを持って帰ってきた。
   今の時期 流行するらしい。
   戦後 「頭ジラミ」 も絶滅したって言われたが
   昨今外通が盛んになり 「頭ジラミ」 も侵入したらしい。
   グットタイミングで 図書館で リサとガスパールの絵本を見つけた。
   リサに 「頭ジラミ」 が沸いたって話。
   これを 真剣に読んでた娘。
   少しは分かってくれたかなあ~。

   「フウ お風呂大っキライ」
   ノンタンと一緒やね・・・と言うと 怒って脹れた娘の顔に 笑みが浮かぶ。
   子供たちが赤ちゃん時代に お世話になった ノンタンシリーズ。
   あわぷくぷくぷく ぷくぷくぷー

   
   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
   にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ     
       こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)

 
   

一つの花

   

     食べるものが不足していた戦争のはげしかったころのことです。
     ゆみ子はいつもおなかをすかせていました。
     最初に覚えたゆみ子の言葉は 「一つだけちょうだい」 でした。
     おとうさんが戦争にいく日。
     見送りのプラットホームで、またゆみ子の 「一つだけちょうだい」 がはじまったのです。
     おかあさんがあやしても 「一つだけ・・・一つだけ・・・」 といってなきやみません。
     その時、おとうさんはホームのはしに咲いているコスモスの花を見つけました。
                                         【装丁裏表紙あらすじより】

   戦争の勉強って 今 学校で積極的に教えられてるんだろうか?
   この 「一つの花」 も 教科書に取り上げられているらしいのだけど
   ネムコの小学校の時は 夏休みに 原爆の日には 臨時登校があって
   スライドで戦争の映画を見せられた。
   今 子供たちの通ってる学校では 夏休みでも臨時登校がなくて 無論 戦争の学習もない。
   だから 時折 テレビや本などで 戦争の話が出てきても ピンとこないようで
   「戦争って何?」
   と 聞いてくる。
   いいのか? これで? 日本!! 

   そのうち 社会で歴史の勉強の際に 第一次大戦や第二次世界大戦だの 出てくるだろうケド
   なんだろう・・もっと 小さいうちから 子供に 芯から 戦争ってモノのリアルさを
   教え込んでいかないと
   後になって ちょっと知識を与えたくらいでは 忘れられちゃうんじゃないの?
   戦争を知っている人は もう この世から去って行ってしまう訳だし
   戦争の悲惨さを語り継がれる人はいなくなって
   戦争って重みも なくなって 
   ただの 歴史の一部として残るだけの絵空事になるんじゃないのだろうか。

   命の重みも物の大切さも知らないから 安易に いじめだの自殺だの 
   突発的な残虐事件に発展してしまう。
   それも 一因になってるんじゃないかな?


   「一つの花」 お話もいいけど 鈴木義治さんの静寂した絵も素晴らしい。
   何か 絵だけ見てても 胸が詰まる。
   ずっとずっと 読み次がれていって欲しいなあ。


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
  にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ     
       こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)



   
   
   泣きたい人にオススメ絵本です。
   犬好きの方にも ぜひ 読んで欲しい。
   実話です。

     内容(「BOOK」データベースより)
       親戚の家にあずけられた柴犬・ジロー。
       でも、ふるさとにもどりたくて、ジローは脱走したものの、かえりの道がわかりません。
       言葉をしゃべることができないジローは、森や林をさまよい、
       ときには野良犬となって、ふるさとをめざします。
       犬の家族への強くて深い思い。
       人も犬も、愛情の深さにかわりはないのです。
       大好きな家族にあうために、ジローがたどった苦難の道のり。

   昔 「炎の犬」 ってドラマがあった。 知らない人多いだろうな・・(~_~;)
   薄ら覚えダケド ちょっと似てる? (あ 全然違うかも
   読んでたら 何か 思い出しちゃった。
      
   ネムコにも 愛犬モモ がいるんだけど
   ジローと同じ 柴犬。
   こんな ジロー みたいに 離れ離れにされても 追って追って 
   探し出してくれるだろうか?

     犬が遠く離れた見知らぬ土地から ひとりで帰ってくる現象を 「帰家」 といいます。
     これは犬がもってる嗅覚 目で覚える能力 
     方向を察知する優れた能力によるといわれています。(あとがきより)


   ということは ジローは とっても賢い犬だったんだろうね。
   モモなら無理だ。
   きっとパニクッて 車にひかれちゃう。

   ジローは 家族に本当に愛されてたんだね。
   ジローも とってもとっても愛してた。
   愛情の深さが違うんだろうな。
   悲しくて 会いたくて 会いたくて その一心だったんだね。
   すごいです。
   犬だって 人間同様の感情があるんだ って 教えられました。
   忠犬ハチ公だって そうだもんね。
   犬は忠誠心がすごいんだね。
 
   奇跡の物語です。
   みんなに読んで欲しい。
   
   あ~ モモに会って 抱き締めたくなっちゃった。


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
   にほんブログ村 主婦日記ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ     
       こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)


  
   

 | BLOG TOP |  NEXT»»