てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
         
~♪(*´○`)o¶~~♪
しあわせは~歩いてこない
だから歩いてゆくんだね~
人生はワンツーパンチ☆
ネムコで~す♪
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


昨日、大阪施術会へ行ってきました。

「もう診るところないよ~」
と5月の施術会で望月先生に言われたんですが
ちょっと気になるところが何点かあるので
再度、施術会に参加して来ました~!

気になるところ
その1 背中や肩、腕のニキビ
     病気と関係あるのなら
     起因はどこ?
その2 熟睡できない
     いくら寝ても寝た感が得られないのは
     相変わらずなのです(~_~;)
その3 甘いものや牛肉を単体で食べた時
     気持ち悪くなります。
     以前よりはグッと軽減されましたが、なぜ?
その4 疲れやすさ
     これも以前よりグッと軽減されたけど
     もっとエネルギー長持ちさせたい

これらのことを望月先生に診ていただきました。
診ていただいていて先生がしきりに首を傾げられるので
ちょっとヒヤリ( ̄ー ̄;
としちゃいましたが・・
息子、肝臓の解毒能力が人より弱いんですって(◎o◎)
これは、ODうんぬんより病気でどうこうではなく
どうも・・遺伝子が関係するらしいです。
4人に一人の割合でいるそうです。( ̄▽ ̄;)

望月先生の説明を聞いていて
な~んか似てる話を聞いたような・・・・気がしてて
思い出したんですけど!
栄養療法をしていた時に『有機酸検査』というのをして
葉酸代謝という項目で異常がみられ
それが遺伝子変異のせいではないか?
と言われていたんです。
その当時、キレーションもうまくいかなかったし
検査でも有害物質の項目が0値でした。
望月先生にも言われましたが
遺伝子が原因かはっきりとしたことは
遺伝子検査すればわかるけど
費用は10万ほどかかるそうです(;・∀・)
できるかいっ(`ヘ´)
って話で(;´∀`)

で、解毒能力が弱いと将来的にもマズくて
癌になるリスクが高いってことなんですって
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
これには息子もビビっちゃって(~_~;)
遺伝子の問題ですから
(親からの遺伝ともまた違う話なんですって)
これは治らないんですって
治しようがない。
でも、大丈夫・・・
大丈夫ですよ~!
ちゃんと望月先生に解決方法を教えていただきました(^_-)-☆

今回、林先生の起立性調節障害の解説も
聞かせてもらったんですけど
これまでにもう何回も聞かせてもらいましたが
先生のお話、これまでで一番スーッと入ってきました。
望月先生の説明と繋がるなあって
妙に納得してしまいました。(^-^)

日山先生の副腎に効く薬膳の解説を
聞き逃してしまったのが心残りですが
日山先生にも鍼をしてもらい
ストレッチも教えていただきました(*^。^*)
背筋ピーン!です。

最後に林先生の施術を受けたんですが
林先生から嬉しい言葉を聞けました。
「お兄ちゃん!もう卒業や!」
卒業
卒業
卒業
もう診るとこないよって!
おおおおおお~
キャッ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚キャッ!
キャッ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚キャッ!
キャッ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚キャッ!

息子、感無量(ノ_-。)

息子ボソッと
「よっしゃ、治ったあ・・・」

(T-T*)
(T-T*)
(T-T*)


先生方、本当にありがとうございました。
お世話になりましたm(__)m
なんか、夢見たいです。
起立性調節障害って治るイメージがなく
先のない真っ暗なトンネルをずっと歩いているようで
不安で仕方ありませんでしたが
縁あって林先生に出会え
治療仲間さんに出会え
同じOD仲間に出会え
不思議なつながりに支えられてきたなあって
感謝するばかりです。
感謝m(__)m
感謝m(__)m

嬉しいっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


プチッと押してくれると嬉しいな(^^)


スポンサーサイト
息子の猫アレルギーが発覚した我が家。
「じゃああ、犬は?犬だったらいいんじゃない?」
と息子。
もう必死ですわな(;´∀`)
幸い『犬アレルギー』はありませんでした。

しかーし!
ダニ・ハウスダストの数値が高くて
ブーッ(。 ̄x ̄。) NG!
猫や犬、毛のある動物はダニが寄ってくるのだとか
ワンコも家の中で飼う時代
だから、やめた方がいいと
お医者さんに言われてしましました。
(〃´o`)=3 フゥ

今、娘が花粉の症状で苦しんでおります。
今の時期、ブタクサが飛んでるんだって・・・
しかーし!
息子も花粉症でしたが
今年はなんともないんです!!
去年の今頃は
娘と二人して花粉で苦しんでおりました。→コチラ
今年の春は
娘は苦しみ、息子はなんともありませんでした。
だから、もしかして
花粉症治った?!(◎o◎)
って喜んでたんです。

とーころがどっこい、どすこい
猫だけではなく
ついでに他のアレルギー検査もしてもらったのですが
驚いたことに
息子、幼少期にしたアレルギー検査の時と
数値がそんなに変わっていなかったんです!

クラスで表すと(6までの判定)
ヤケヒョウダニ→5
ハウスダスト→4
スギ→4
ヒノキ→3
ネコ→2
イヌ→0
ブタクサ、ヨモギ→0
(ブタクサもヨモギも判定は0でしたが数値は全くの0ではありません)
確か幼少期はハウスダストもスギも5判定でしたが。

娘は
ヤケヒョウダニ→3
ハウスダスト→3
スギ→4
ヒノキ→2
ネコ、イヌ→0
ブタクサ、ヨモギ→0

娘の方が数値は低いのに
今、鼻水・鼻づまり・喉もやられて苦しんでるんです。
なのに数値の高い息子は
無症状・・・・
どういうことでしょう?
(・-・)???

つまり
息子の持っているアレルギー自体は
変わらないけど
抗体やら免疫力やら排泄能力やらがアップして
症状が出なくなっただけ
といことなのでしょうか?
アレルギー自体はずっとこのままなのでしょうか?

年々息子の鼻炎アレルギーが軽くなっていっているなあ
と感じてはいました。
大阪の栄養療法で治療を受けた時
病気が治ったら花粉症も治るよ~
とは言われていました。
症状が出なくなったのは
腸の治療をくどいほどやって腸内環境が良くなったせいなのか?
それともやはり林先生の治療の賜物か?
どちらにしても、両先生にお礼を申し上げたいわm(__)m
ODの治療が鼻炎アレルギーの治療になったということです。
ありがたい
ありがたい(*´∀`人 ♪

このアレルギーのせいで
幼児期は喘息で大変な思いをしましたから
喘息がなおっても鼻炎で
季節ごとではなく年がら年中
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻血、蓄膿・・・
ずーっと薬漬けの日々でした。
薬漬け・・・今から思うと、
これもODにつながる要素のひとつだったんだろうなあ

アレルギーというのは持って生まれたものなのでしょうか?
なくならないものなのでしょうか?
でも、アレルギーがあっても症状が出なければ
快適な生活を送れます。

娘もなんとかしなければっ(`ヘ´)



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

最近、起床時間が遅めの息子(^^;)
今朝は10時に起きてきました。
この間は11時(^^;)
体が重いって言ってるし
ちょっと不調?

学校はもう後期が始まっているのですが
息子、電車で行けています(・∀・)

バンザーイ \(≧∇≦)/

朝は起きづらいのですが
学校のある日は
何回か起こすと、なんとか起きてくれるので
そこからダッシュ!です。

吐きそう・・・って言いながらでも
往復、ちゃんと電車で行けています。
10時前の電車に乗り込み
夕方まで学校です。
前期は、昼から登校してた上に
学校滞在時間は2、3時間でした。
(1時間ってときも(^^;))
ほぼ一日学校にいられるようになりました(*^^*)

電車の中でも
今までは乗るだけで精一杯で
窓の景色を眺めるだけだったようですが
今は、スマホで音楽聞いたりゲームしたり
なんと、英単語なんか覚えちゃったりする余裕も
出てきたらしいのです(◎o◎)
すごいぞ!

でも、ま、それは車内が空いていた場合ですが
夕方はたいてい込み合うので
人にまみれて疲れ果てて帰ってきます。

疲れて起きにくくなったのかなあ・・・
まだ、寝ても寝た気はしないと言ってるので
熟睡できてないのかなあ・・・

まあ、気候もいいし寝やすい時期ではありますよね~

来週は模試があるので
一つ早い電車に乗らなくてはなりません。
さてさて
起きれるかしら?( ̄▽ ̄;)



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

先日、日本テレビの世界仰天ニュースで
毎日失神する女の子のエピソードで
POTS(体位性頻脈症候群)について
取り上げられていました。
息子も、起立性調節障害のPOTSのタイプでした。
番組であったような失神は幸い息子にはありませんでした。
でも程度の差はあれ
起立性調節障害という病気が世に紹介されたことは
すごく嬉しく思いました。

人に怠け者だと誤解され
病気の理解を得られないのは
子供も親も生きづらいです。
まるで罪人のような気持ちになります。

起立性調節障害という病気が
もっともっと世の中に広く認知されると
いいなと願う一方で
私の心の中で、なんか違う、なんか違うなと
違和感を感じるときがあります。
実際、この病気をご存知の方も増えてきているように思いますが
一般の人のいう起立性調節障害の認識と
私の思う起立性調節障害の認識の違いをすごく感じるのです。

最近は知人に会って息子のことを話したりすると
「ああ、知ってる知ってる」
と言われることが多くなりました。
そして同時に必ず
「心の病気なんだってね」
「精神的なもんなんでしょ?」
「一種の鬱でしょ?」
(ノ_-。)
と言われます。
確かに、心の問題もありますけど・・・
心だけではない(`ヘ´)
と、反論したくなります。(しないけど)

私が最初に医師からこの病気を告げられた時
息子の急激な身長の伸びに体の機能が追いつかず
自律神経のバランスが崩れ
血液循環も悪くなり体調不良を起こしている
と説明がありました。
起立性調節障害のSupport Groupでも説明されています。
そういう認識はまだまだ一般の方々にはないと思います。

けれど
息子を見てきて
その認識でさえも
それだけではない(`ヘ´)
と感じるのです。

医師は早くとも1、2年後
大人の体になったら自然に治るよと言われました。
自然に治ったという方もちらほら聞きます。
けど、一方で、何年経っても相変わらず・・・・
という方もたくさんいらっしゃるのです。
息子が中3の冬にODを発症してもうすぐ3年
何もせず、はたして自然に治ったのだろうか?
と疑問に感じるのです。
だから、色んな治療法を試してきました。

林先生にたどり着いたとき
「起立性調節障害」という病名に
とらわれすぎていたのかもしれないと思いました。
振り回されていた、ともいえます。
一人一人、体も、性格も、たどってきた経路も違うのですから
起立性調節障害という病名で
ひとくくりしてしまうのは無理があるような気がしました。
だからマニュアル通りの画一的な治療では
治るハズなどないと(注:言い切れません)

そう考えると
ましてや人との認識の違い
ズレは仕方のないことなのかもしれません。
きちんと解明されるには
まだまだ先の未来に託す方がよさそう。
それよりも今は「起立性調節障害」という病名の
知名度を上げるほうがはるかに生活しやすいかも。

「起立性調節障害」という病名があるからこそ
安心できるのも事実。
病院をいくつも駆け巡り
異常ナシと診断され続け
不安な毎日を過ごした日々に
息子に当てはまる病名が付いたとき
どんなに安堵したことか!
その日のことは、忘れられないです(ノ_-。)

世界仰天ニュースを見ながら
こんな風に矛盾した気持ちになってしまいました。

もの思う秋
深く考えすぎてしまいました。


プチッと押してくれると嬉しいな(^^)


電車に乗るとパニック症状を起こす息子。
前期スクーリングが終わり長い休みの期間
電車に乗る練習をしてほしいなあ・・・
いつ始めるのかなあ・・・
するつもりないのかなあ・・・
この先ずっと車で送迎させるつもりなのかなあ・・・
と、ひとり気を揉む私の心の中(~_~;)
でも誰かに強要されて仕方なく電車に乗ったのでは
練習にも治療にもならないし
息子の意思で動いてほしくて
お口チャック(`x´)で、ずーと待っていました。

そして9月半ばの昨日
急に決行!
「電車乗って来る、行けるとこまで行ってみる」と息子。
きた━━━━━━ヽ(゚`∀´゚)ノ ━━━━━━!!!
息子がいつでも下車できるように
私も車で同時に電車を追っかけ走ります('◇')ゞ
いざ出陣!

はっきり言って
車より電車の方が断然早いです(^^;)
うん、当たり前
電車50分
車1時間ちょい・・・
駅で息子が待っていてくれました。
\(*^▽^*)/わ~い♪8駅クリア~
と勝手に私が喜んでいる片隅で
案外息子、クール・・・・
「帰りも電車に乗るよ、〇〇分発のがあるから」
えっΣ(゚Д゚)
体、大丈夫なの?
「大丈夫、このまま行ける気がする」
なんとまあ!
息子の頼もしい姿に
母、感激・・・( ノД`)
する間もなく行ってしまいましたが(;´∀`)
私も急いで車でダッシュ!です

息子途中下車することなく
地元の駅まで帰ってきました。
往復、クリアです。


はあ~
4月から、長かったです。
4月、最初は学校に行く予行として電車に乗ったら
乗った途端、急に吐き気がして一駅で下車・・・
電車に乗れないなんて思いもしなかったので
息子、ショックを受けていました。
それ以来、電車のことを考えるだけで
心拍数が上がり、頭クラクラ、吐き気、震えが止まらなくなりました。
パニック障害でした。
そのうち学校へ行くのにもパニック症状がでてしまって
学校の扉の前で呼吸ができなくなり、立ち尽くす。
車で学校まで送って降りようとすると呼吸がおかしくなる。
あちゃー(>_<)です。
もうね、少しずつ慣れるしかないんです。
いるはずのないお化けを怖がっているだけなんですから
林先生や望月先生、鍼灸の先生に
アドバイスをいただきながら
少しずつ・・・
少しずつ・・・
人ごみがダメなのかなあと
最初は無人駅から乗り、一駅クリア
次は地元の駅から乗ること3回、クリア
行けるかも!といきなり8駅挑戦したら
クリアできたものの、降りた後の脱力がひどく撃沈・・・
しばらく電車はお休みしていました。
しかーし、練習しなければ
いつまでたっても乗れないままです(`^´)
3駅から再スタート!
心臓バクバクさせながらもクリア
おえーってなりながらも
頑張って乗り続け
やがて、吐き気もなくなり普通に乗れるようになったところで
5駅に挑戦、クリアです!
そこでスクーリングが始まってしまい
電車通学は中断していました。
そして、昨日のことです。
往復クリア、です。

。゚(゚´Д`゚)゚。

゜*。(*´Д`)。*°

(*≧∪≦)

ヽ(≧∀≦)ノ

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

前期スクーリングを欠席することなく
無事に終了できたことが大きな自信となったようです。
スクーリングを終えた時点で
もう電車に乗れるような気がしてたんですって。
辛抱強く、よくここまで頑張りました。
嬉しいです。

でも、昨日のはあくまでも練習。
自宅から自転車で駅に行き
電車に乗って学校へ行き
電車で帰ってくる。
私の送迎なしで学校へ行く。
これが、息子の次の課題です。

p(*^-^*)q


プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

 | BLOG TOP |  NEXT»»