てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   「何もつけないスキンケア」 が順調なネムコ。
   次に挑むのは・・・・ヘッドケア です!!
   石鹸で洗髪するようになってから 早5年。
   市販のシャンプーを使ってた頃は 頭のカユミに悩まされていました。
   自分で作った石鹸でシャンプーするようになってからは そのカユミも見事解消されて
   超ハッピー♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆ でした。
   が、 今年の夏前くらいでしょうか またあのカユミが再発したのです!!
   ネムコ 焦りましたです\(;゚∇゚)/
   夫の薄毛の為に 自分なりに試行錯誤して作っていたシャンプー石鹸が
   まさか自分の為に 必死になって作るハメになろうとは・・・
   油にこだわったり 色んな精油を使って 一生懸命石鹸を作りました。
   結果 でもカユイ!! いまだカユイ!!
   そんな時に 「秘密の化粧品」 に出会ってしまったのですねー。
   はい 「秘密の化粧品」 では 
   「何もつけない」 は 頭 にもだったんです。
   こよなく石鹸を愛するネムコ、、、
   お代官様 それだけは、それだけは、勘弁しておくれやす~・゚・(ノД`;)・゚・  と
   頭だけは 「何もつけない」 を実行に移せないでいましたが
   ついに ついに ついこの間から 脱石鹸シャンプー
   を始めてしまいましたああああ。
   
   話は変わりますが 「秘密の化粧品」 では シミが消える 魔法の薬
   のような製品を研究していらっしいます。
   モニターさんを使って 日々開発を進められているんですが
   そのモニターさん達の多くは な、なんと 
   濃いシミが消えていっているんです!!
   ネムコにもシミがあります。
   10年以上も前に出来た 結構濃いシミが 目立つ左側の頬にあります。
   ・・・・・・欲しい。
   その魔法の薬のようなもの
   欲しい 欲しいったら 欲しい!!
   しかし まだ製品にはなっておらず モニターさんのみの販売なので
   一般には手に入りません。
   だったら モニターさんになればいいじゃーん ってことなんだけど、、、   
   モニターさんになる為にも 条件がたくさんあって そのうちの一つが
   湯シャン
   お湯でシャンプーする というもの。
   で いきなり湯シャンて なかなか取り組みにくいので 
   そのつなぎに小麦粉シャンプー 
   というのを開発されたんです。
   そのまんま 名の通り 小麦粉で作ったシャンプーです。
   自分でも作れますし 「秘密の化粧品」 でも 販売されています。
   ネムコは買いました。
   買ってよければ 作ろうかと・・・。
   
   と いうことで 脱石鹸シャンプー に至った訳です。
   これで 頭のカユミが解消されて なお且つ頬のシミが消えれば 一石二鳥
   チョウハッピー♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆  しゃらんらーん♪
   ま これがうまくいけば の話ですが・・・

   で 小麦粉シャンプーに切り替えて 今日で4日目。
   ものすごく気持ち悪いです。
   小麦粉シャンプー 石鹸じゃないので泡立ちません。
   泡立たないと 洗いにくいです。
   地肌をマッサージし髪の毛を揉み込む こういう方法で洗っています。
   洗いにくいだけじゃなく 地肌や髪の油でネトネトして ちっともサッパリしません。
   そして 前以上にカユイ!!
   この調子で大丈夫なのか 不安になります。
   ゆくゆくは小麦粉シャンプーから湯のみで洗う 湯シャンに切り替えなければなりません。
   辛いっ
   
   でも頑張ります(T-T)

   ネムコ 新たなる挑戦!!

   
   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)



   
   

   


   
   
   
スポンサーサイト
   しっぱいしたらヤバいかも と思いながら恐る恐る 「何もつけないスキンケア
   を実施し始めて 早2カ月が過ぎました。
   その後 お肌がどのようになったかと言うと・・・

   最初の頃は 洗顔後 ガっサガサで頬が突っ張り 口周りに粉がふいて
   触ったらボコボコって感触だったんだけど
   今は 全然大丈夫です。
   洗顔後すぐは ちょっと突っ張るかな? 
   って感じするんですが すぐに違和感はなくなります。
   自然に潤ってくるようです。
   日焼け止めクリームや合成界面活性剤入りのファンデーションは禁止
   というので 外に出る度 紫外線にビクビクしてたんですが
   シミひとつ出来てません!!
   y(^ー^)yピース!
   シミが出来るかもと覚悟してたんですが
   ホントに良かった(´▽`) ホッ
   ま ちょうど紫外線が弱くなる 秋冬にかけて始めたのが幸いだったのかも
   まだまだ この先は分かりませんけどね。
   
   お風呂で 頭と体を洗ってから 最後に洗顔をするのですが
   体が温まってるせいなのか お風呂場の湯気で顔が湿気てくるせいなのか
   洗顔すると皮膚がふやけているのが分かります。
   ふやけてるところを 指先で軽く擦ると カス(垢?)が出てくる。
   そのカスを少しとると すごーくすごーくツルツルになります。
   嬉しくなってお風呂上りの顔を鏡でじっくり見たり 触りまくります。
   すごく柔らかく滑らか すべすべ。
   特に小鼻のカスはよくとれるみたいで 
   多分毛穴に詰まってた角栓が 徐々にとれてきてる気がします。
   小鼻 すごくきれいになりました。
   いちご鼻だったのが いちごの種?ゴマ?がとれたよう。
   そう黒いブツブツがとれた状態で まだ毛穴は開いたままなんだけど
   毛穴がきれいになると 徐々に毛穴も小さくなっていくらしいです。
   下地を付けなくてもお化粧のノリも良くなってきました。
   今後も期待大!!です。

   「何もつけない」 生活はとても快適です。
   今まで基礎化粧品を付けることに費やしていた時間は何だったんでしょう?
   何もつけないことで 時間は省ける 化粧品はいらなくなる お金もかからない 
   キレイになれる(多分)
   まさに simple is the best です (゚∇^*) テヘ♪

   また経過報告しますね~o(*^▽^*)o


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)





   

   
   
   
   


   
   
    

    
   せっかく成長したなああ って喜びに胸いっぱいだったのに・・・
   褒めたとたんにコレだ ┐( -"-)┌ヤレヤレ...

   この間の土曜日の夜の出来事、
   普段子供たちにも優しい父親である夫が 鬼のように娘を叱った。
   8時頃までゲームで遊び その後だらだらとテレビを見ていた娘。
   ネムコが 「薬を飲みなさい」 と言ってもずっと知らんぷり(まだ耳鼻科通いが続いている)
   夫が 「机の上を片付けなさい」 とずっと言っていたのに それも知らんぷり。
   「そう言えば宿題は?」 昼御飯が終ったら書くと言っていた宿題の日記を忘れていた娘。
   返事もせず テレビを見つづける娘。
   ぷちっ
   テレビのスイッチを消す夫 ついでに頭の線も切れたか?
   「もおおおおお!!!!」
   急にテレビを消されて ひっくり返って怒る娘。
   「言われた事しとらんやろ!!!!」
   と 夫が怒鳴っても
   知らん顔して今度は そばに置いてあった本を読み始める娘。
   すっげー根性 ┐( ̄ヘ ̄)┌
   冷や冷やしている義母。
   「フウ!!!!!!」
   本を取り上げる夫。
   「うわあああああああああああ」
   泣きだす娘。
   オロオロしだす息子。
   「フウ 早よ薬飲めっ」
   父親の顔色をうかがい 妹をたしなめる息子。
   泣きだしたらちょっとやそっとでは止まらない娘。
   もうこうなったら誰の言葉も耳に入らず ただひたすら大声でおいおいと泣くのだ。
   ネムコ 大きなため息。
   「ほら 先に薬飲んで それから机の上片付けて 宿題は明日の朝や」
   義母が娘を起き上がらせ 息子が「イチニのサン」の掛け声をかけてやっと薬を飲む娘。
   義母が娘を抱くようにして机まで連れて行き 机を片付けるように言う。
   その間ネムコと息子が歯を磨いて戻ってくると 
   机の上を一生懸命片付けいているかと思っていた娘・・・・・・
   遊んでるっ!!
   ( ̄■ ̄;)!?
   なにやら色鉛筆やらセロテープを持ち出して 工作?
   「あんだけ怒られてもわからんのかああああああああ!!!!!」
   「何で言われたことが出来んのやあああああああああ!!!!!」
   「反省がないんかああああ!!!!!」
   夫 激怒。
   普段優しい人が切れると怖い。
   鬼のように怒る夫 顔も怒りで真っ赤だ。
   もう 叱るというより もろ感情任せに怒っている という感じ。
   「うわああああああん ぎゃああああああああああ」
   娘の泣き声が響き渡る我が家。
   息子なんか耳ふさいでいる。
   子供たちが泣くと 義父が何事だと不機嫌になって 義母に八つ当たりが来るので
   義父が風呂から上がってくる前に 義母はネムコに止めろと言う。
   しかし夫の怒りはおさまらずまだ説教が続いていたので ここで中断させてよいものか
   感情的ではあるが夫の言うことは正しい 
   娘の学習能力のなさにネムコも呆れるばかりだから ここらで厳しくしておかないと、、、
   でも 義父と夫がこのことで喧嘩を始めても困るしなあ~
   しかたない 家庭内平和の為 娘を寝室に連れて行くことにした。
   あー疲れる(ー。ー)フゥ

   寝る時まで娘の涙は止まらない。
   娘を膝に乗せむぎゅーと抱きしめ 頭をなでなでしてやる。
   ああ~こんな泣き顔もかわいいと思ってしまう親バカなネムコ。
   お父さん怖かった?
   うんうんとひっくひっくしながら うなづく娘。
   誰が悪い?
   自分だと答える娘。
   何で怒られたか分かるか?
   うなづく娘。
   明日起きたらまず机の上を片づけること、薬を飲まないと鼻が治らないこと、
   宿題は後回しにしないこと、お父さんはフウがかわいいからこそ怒るんだよ 
   と言い聞かせて 抱きしめて眠った。

   翌朝 起きてきたら娘の机がとってもきれい?!
   え? いつ片付けた?
   「コウ君がフウが寝た後 片付けてくれたんやって~」
   あらまっ
   「昨日 寝る時にコウがフウちゃんに お父さんが怖て寝られなんだら 下降りてこいよ
    って言うたらしいよ 優しいお兄ちゃんやなあ」
   と義母。
   息子は休みの日はじじばばと下の部屋で寝ているのだ。
   母感激(:_;)
   「フウ 薬飲まんかったら こんな体になるんやぞっ!!」
   と 「五体不満足」の本を娘に見せる息子。
   ええーっ とおびえる娘。
   あ いや 乙武さんは薬のせいでああなった訳ではないんだけど・・・(;^_^A アセアセ
   夫はその日 子供たちへの信頼を回復させるかのように
   ゲームは今日は多めにやっていいぞ~
   キャッチボールでもしよかあ~
   散歩行こかあ~
   と 子供たちに必死にサービス?!
   ・・・・いつも休みってえと 寝てるかパソコンしてるかなのに。
   
   義母は 感情的に子供を怒っちゃいけない 子供は褒めて褒めて褒めて育てなくちゃあ 
   と言う。
   ・・・・・義母のは 褒めるというより ご機嫌とっておだててるって感じに見える(;^_^A アセアセ
   それも分かるけど
   親も人間 いつも冷静に叱れないよ。
   子供の横柄な態度って ほんと腹立つもん アンタ何様? って感じ。
   親だって 時に感情的になって みっともない姿見せてもいいじゃない?
   人間臭くていいじゃん。
   大体この家の人間は甘すぎる!!優しすぎる!!
   だから ネムコがいつも悪者になってしまうんだよ。
   昨夜は いつもネムコがやってることを 普段怒らない夫がやっちゃったから
   みんな ビビっちゃったんだよねー
   ま 夫の虫の居所が悪かったんだろうけど・・
  
   父親像も 昔と比べて変わっちゃったよね。
   ネムコの父親は ものすごい怖い人だった 厳しかった。
   近寄りがたい存在だった。
   いつも怖い顔してたし 子供にちやほやなんかしない。
   威圧感があって 睨まれると動けなくなるの。
   必要最低限のものしか買ってもらえなかったし 
   叱られて別室に閉じ込められたこともあった。
   親の言うことには 絶対服従 みたいなとこあった。
   夫もそうだけど 現代の父親は とても優しくフレンドリーだ。
   何でも気楽に言えるしね。
   育児にもどんどんかかわってくれるお父さんが増えたと思う。
   どっちが良いとも悪いとも言えない。
   時代の流れで 家族の形もあり様も 変化していくものだし。

   

   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)







   
  
   
   
   
   
      
   
   
 
   
   
   

   

   

   
   子供たちの学校の1、2年生の行事 秋祭りに行って来ました。
   1年生がはっぴを着て御みこしをワッショイ担ぎ 
   2年生は縁日のつもりで色んな店を開きます。

   「前に出てあいさつするから絶対見に来て!!」
   と娘が言うので びっくりしゃっくりひっくりカエルヒキガエル
   げこげこ
   あいさつだなんて 娘のキャラじゃないっ
   娘は恥ずかしがり屋さんのハズ 常に目立つのキラーイ と言ってるではないか
   どうした娘?? \(◎o◎)/
   イヤイヤするのかと思えば 自分で立候補したと言う。
   司会やあいさつをしたい子はたくさんいて (みんな積極的なのね~)
   ジャンケン争奪戦で 勝ち抜いたらしい。   
   た たくましいー
   娘らしかぬ行動に戸惑うネムコ。
   みんなの前に出て ちゃんと喋れるの?
   ええ ええ 必ず見に行きますとも
   何があろうと見に行きますとも!!
   1年生の時は自己紹介で名前すら言えなかった娘 
   参観日に自ら手をあげた事だってないくせに・・
   だけど ちゃんとあいさつ出来てましたよ 
   母ちゃん 感激 (;_;)
   娘よ 成長したのおおー(;_;)




   左側の白トレーナーが娘 ネムコが緊張しちゃったよー

   この感激を娘に伝えようと 後でそばによって行くと
   「ちょっとーお母さん お店しとんやで邪魔なんやけどー」
   な な な な 邪魔ああああああ
   くすん 成長しすぎ

   ちょっと前まで参観日行くと お母さん帰らんといてー むぎゅーって
   抱きついてきたのにさっ
   ちえっ

    
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)




   



   日曜日 市民ロードレース (名前変わったんだっけ?) に出場してきました。
   毎年 もっと遅く・・月末くらいにあったと思うんですが 
   今年は早めの日程で ちょっと変な感じがしました。
   いつもは はまなすマラソンが終わって一ヶ月程あいてロードレースがあるんで
   練習に余裕があるんです。
   間が無くて 焦ったかのというと・・・その実 嬉しがってたりして・・・(;^_^A アセアセ
   早く大会が終われば もう練習しなくてすむ!! 
   な~んてね ランナーらしからぬ事を思ったりなんかしちゃって・・・
   はまなすの時もそうだったけど 今年は特にやる気が全然沸いてこなくて(;^_^A アセアセ
   練習に行く時に雨降ってたりすると 嬉しいの
   あ~雨だから今日は走れないや 仕方ないよねーって 顔が笑ってるの(苦笑 
   しかし!! どうしてだかこのやる気のなさに反比例して
   ワタクシ、優勝 致しましたああ
   ワーイ・ワーイ \(^_\)(/_^)/ ワーイ・ワーイ
   すごいでしょう?( ̄ー ̄)ニヤリッ
   高校一般女子3キロの部 30歳~39歳の部 で だけど
   え? 何人中って・・・知りたい?(;^_^A アセアセ
   






   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3人中 
   別にいいじゃーん!!
   優勝は優勝じゃーん
   賞状ももらったもーん
   海軍さんのカレー(←景品)は 優勝しないともらえないのよー

   総合では 13位(^。^;) ま 元々少ない人数なんだけどね。
   でも タイムがね 14分54秒で 練習の時からは信じられないタイム
   14分代で走れたことに 何よりも満足でした。

   子供たちも頑張りましたよーん
   息子は 小学4年3キロ男子の部で 16位 16分11秒
   娘は夫とペアで 3キロジョギングの部で 18分37秒 でした。
   娘 最初飛ばし過ぎて 後でバテバテになったようで・・・
   自分より年下に抜かされた~ あ~ん!! と落ち込む落ち込む(^^;
   ま これも経験!!
   ねっ(^_-)-☆

   ロードレースはコース別年代別に分けてくれるので 入賞しやすく
   フクザツなんだけど 嬉しい 
   嬉しいからまた来年も狙っちゃう? って調子こいちゃうんだよね~
   ローカルならではです。
   
   練習はイヤだけど 大会は楽しいです(*^。^*)


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)



   
   
    
   
   
      
      
   まったくっ あー言えばこー言い こー言えばあー言い
   息子のへ理屈がどんどんエスカレートしていく。
   もともとよくしゃべる子で 大人の会話にもすぐ突っ込んでくるし
   娘に話しかけているのに 息子が返答することもしばしば
   息子が黙っている時は眠い時くらいだ。

   言い訳も長くダラダラと いつ終わるのかこっちはついつい時計が気になる
   「もう最後まで話を聞いてよ!! 誰も僕の話を聞いてくれん!!」
   と涙目に怒りだすが 息子の話が長すぎて要点がハッキリしない
   で 結論は?と聞くと 
   またグズグズ言いだし 彼の言い分とはかけなれた所に話が飛んでいってしまうので
   結局何が言いたいの? 
   と 彼の涙に同情してやれなくなるのだ。
   
   今日は夫が買い物に行きたいというので 子供たちに告げると
   買い物嫌いの息子は途端に機嫌を悪くした。
   「お父さん1人で行ってよ」
   ええーっ 一人はさみしいもん と夫・・・おのれ いくつじゃっ
   まあ今日はネムコも買いたいものがあったので
   「お母さんも行くよ」
   と言うと もう!! と息子が怒り出した。
   「いやなら留守番しててよ」
   もう4年生だというのに 息子は留守番が出来ないのである。
   わあああああーん と泣きだす息子・・・
   息子は 休みにどこかへ出かける と言うと 必ず泣きが入る。
   それがたとえ子供が好きそうな場所であっても 必ず泣く。
   なぜだ?
   休みの日くらい ゆっくりさせてよ。
   家でゴロゴロしていたい。
   ずっと ゲームしていたい。
   というのが彼の言い分。
   なんだか 疲れた中年サラリーマンのようなセリフだ。
   忙しい小学生 今日も朝からミニバスケ行って午前中はつぶれたし
   帰ってきて急いで公文の宿題を片付け チャレンジもやって 漢字検定の為の学習もして
   さあ DSの時間だあああ 
   というところで夫が仕事から帰ってきてのセリフが
   彼の嫌いな買い物の誘いだったのだから 
   気分を害するのはよーく分かる
   でも 大人にだって事情があるのだ。
   夫と一緒ではないと買えないものもあるし 別に無理に一緒に来いというのではない
   イヤなら留守番してればいいのだ。
   留守番中に テレビ見たっていいし DS存分にやればいい。
   でも 息子はいくら大好きなDSをやってもいいと言われても 
   それ以上に留守番がキライなのである。
   「お父さん 今日はケーキを買ってあげるよ」
   ネムコ&娘 喜ぶ喜ぶ喜ぶ わーいわーいっ
   息子・・・・・・
   「ケーキなんかいらん ケーキ買うんやったらその分のカネをくれ!!
   などと言い放った息子に 夫 激怒!!
   ケーキ買う分の金をくれだとおおお(#`皿´) ムキーーーー!
   「あほらし そんなこと言うヤツの為にケーキは買わんっ!!」
   娘 そんなあああああ
   ケーキ ケーキ ケーキ ケーキ ケーキでいっぱいになってしまった
   娘の気持ちがしぼむしぼむ
   シマッタと息子は 違ーう違ーう 僕が言いたかったのはーわああーんとまた泣き出した。
   「お父さんはせっかくコウたちが喜ぶと思って言ってくれたのに なんだいその言い草はっ」
   ネムコも息子の言い方にガッカリ。

   我が家のお出かけは いつも大変。
   まあ 出不精なネムコの息子だもんね 気持ちは分かる。
   分かるけど 親にぞんざいな言い方するのだけは絶対に許さないっ!!

   そして夕方・・・
   「お母さん 今日の晩ご飯なに?」
   と息子。
   お肉だよっ というと
   「わあああ 僕の好きなやつやあ お母さんありがとうっ!!」
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・かわいいっ
   昼間の憎まれ口はどこへやら
   感情の浮き沈みが激しすぎる 
   まったく ジェットコースターみたいな息子である。
   振り回されっぱなしだけど まだまだカワイイ4年生だ。
   「お母さーん 暗なってきた トイレ付いてきてー」
   ああ 情けない 
   とほほ


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)







   
    
 

   
   
   
   昨日は子供たちの学校のマラソン大会でした。
   1年~3年までは2キロ
   4年~6年までは3キロを走ります。
   マラソン大会では 見てくれる人が声援を送ってくれると
   ネムコ自身すごく励みになるので
   ネムコもいっぱい声掛けしてきましたよ。
   がんばれーーーーーーーっ\(*^∇^*)/フレー

   娘は走るのが大好き。
   去年は9位で 表彰されるのは8位までだったらしく すごく悔しがっていました。
   「目標8位以内 絶対表彰状もらうぞ!!」
   と 今年は張り切っていました。
   結果 ぱんぱかぱーん なんと5位
   \(∇⌒\)おめでとう おめでとう おめでとう(/⌒∇)/
   満面の笑みで帰ってきましたよ。
   一方 息子は体育苦手人間・・・走るのも苦手・・・ですが
   毎年各マラソン大会に無理やり出場させて慣れてきたのか 
   そう憂鬱そうでもありませんでした。
   息子なりに頑張ったようで 42位だった!! と満足げでした。
   妹の快挙に拗ねるかな? とちょっと心配してたんです。
   杞憂でした。
   「えーっ フウ5位ー?! すっげーっ」
   と 素直に喜んでくれましたよ。
   母 「で、タイムは? 何分だったの?」
   息子&娘 「知らーん」
   (´ヘ`;) う~ん・・・タイムはどうでもいいのね・・・
   子供は順位が大事のようです ┐(´-`)┌
  

   報告が遅れましたが 10月26日に 「はまなすマラソン」 に参加してきました。
   小雨の降る寒い日で 震えながらでしたが 頑張ってきましたよ。

   息子は 小学4~6年男子3キロの部で タイム15分45秒・・??位
   娘は夫の伴走で 小学1~3年女子1、5キロの部で・・・タイム??? 15位
   ネムコ 一般女子3キロの部で タイム15分2秒・・・??位

   おバカネムコ 完走記録表をなくしてしまい タイムや順位がワカンナイ(;^_^A アセアセ
   もうすぐ大会記録集が送られてくるので それで確認したいと思います。
   ・・・しかし 息子走るのが嫌いなハズなんですが 
   ネムコのタイムに追いつかれそうでヤバいです (;^_^A アセアセ
   やっぱ4年生ともなると 男の子もたくましくなってくるもんですねー
   ぬかれないようにウカウカしてらんないよーっ

   本日のラン
      10/24日 6キロ 37分47秒
         30日 6キロ ・・・・
       31日 6キロ ・・・・
      11/4日 6キロ ・・・・
         5日 6キロ ・・・・      
         6日 6キロ ・・・・
      腕時計の電池切れで計測できず・・・タイム計って走らないと張り合いないよー
      今度の日曜日は 市内マラソンです!! ふぁいと!!
  


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)





   

   こんなバカなことがまかり通って良いのか!!!!!
   怒り爆発!!!!!

   noriさんのブログで知った本なんだけどね
   以前紹介した「インフルエンザワクチン打たないで」と同様にショッキングな本です。

   「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」 武田邦彦 著
        

   今日は燃えないゴミの日で この本を読んだ後では 虚しいこと然りです。
   リサイクルは実際リサイクルになってないんだって。
   いくら分別して回収されても ほとんどのゴミは焼却されているらしい。

   私たちは リサイクルをする為に 分別をして集め トラックで運搬し
   ペットボトルならば蓋を取り ラベルを外し 洗浄し 梱包して貯蔵し
   そしてリサイクル工場に運搬される。
   この為に 人件費 運搬のための燃料費 処理するための施設やトラック 
   機械や電気費用もかかる。    
   リサイクルするにも資源を使う。
   一本のペットボトルをリサイクルする為には3、5倍の石油を使うらしい。
   リサイクルをする前 使っていた石油は26万トンだったらしい
   それが リサイクルをするようになって使った石油は約200万トン!!
   リサイクルをする為には莫大なお金が掛るのだ。
   そして再利用できたペットボトルは3万トン。
   これって環境に良いんでしょうか?
   たったこれっぽっちの再利用の為に リサイクルして意味あんの?

   そもそも環境を良くするためにはじめたリサイクル。
   ゴミを燃やせばダイオキシンという猛毒を発生させるから。
   しかし ダイオキシンは猛毒ではないし 数億年も前から地上に存在する物質らしいのだ。
   そのことは専門家も知っている。
   なのに ダイオキシンが猛毒だと仕立てられたのは マスコミの誤った報道。
   リサイクルも無意味なものだと知っている専門家も多いのに 訂正できないでいるのには
   やっぱりお金が絡んでいるせいだと思う。
   インフルエンザワクチン だってそうだもんね。
   人間ってあさましい。
   善の顔して悪行たくらんでるんだもんね。
   ま ゴミの分別だってリサイクルだって学校の教科書に載ってる今となっちゃ
   子供たちにも ウソでした などとは言えないもんね。
   でも これでいいの?

   後、地球温暖化のことも書いてあります。
   これも 誤った報道に 踊らされています。

   この本をすべて鵜呑みにしていいのか? とも思うけど
   でもほとんどの人は ゴミ分別を何の疑問も持たないで 
   環境に良いことだと信じてきちんとやってる。
   正直者がバカを見る。
   専門家じゃないんだから 何が真実なのかわかんないもん。


    
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)



  

晩鐘

   「晩鐘」   乃南アサ 著
    
      内容(「MARC」データベースより)
       殺人事件の被害者家族と加害者家族の苦悩を描いた小説「風紋」の続編。
       事件から7年後、悲劇の連鎖は終焉を告げているのだろうか。
       心に癒しがたい傷を負った人々の物語。
   
   しまった 続編から読んでしまった!!
   でも 前作を知らなくとも大丈夫みたい 十分読めました。
   今 夢中になってる作家さん 乃南アサさんの小説。
   めちゃくちゃ面白かったです。
   いや、面白いという表現は内容的にマズイか・・・。
   一つの殺人事件によって広がる悲劇の連鎖。   
 
   一つの事件によって どれだけ多くの被害者が出てしまうのか
   乃南さんは 犯罪被害者に限定して言えば 
   事件の加害者となった人間以外は全て、被害者になってしまうのではないか
   そして、その爆風とも言える影響が、果たしてどこまで広がるものか、
   どのように人の人生を狂わすものかを考えたかった 
   と 帯にコメントが載っています。

   殺人者にも当たり前だけど家族がいるわけで
   世間からは 家族もその親族たちも 犯人同様の扱いを受けるわけで 
   生活は一転し その後の人生は狂わされるはず。 
   自分が犯した罪ではないのに 世間から非難を浴び 職を変え 学校を変え 住む所も・・
   それこそひっそりと それでも生きていかなければならない辛さ。
   そして被害者側の家族たちも 世間からの同情や憐み好奇の目を向けられ
   家族一人が欠けたことで互いを責め合い やがてバラバラになっていき家族崩壊・・・。
   悲しみの傷は癒されないまま それでも生きていかなければならない。
   そんな内容です。

   東野圭吾さんの 「手紙」 を彷彿させますが もっと深いところまで触れています。

   孤独で誰も信じられず 自分自身も信じられず人生を諦めかけている
   被害者の娘真裕子の傷の深さ。 
   殺人犯の息子とも知らないで 自分の生い立ちを必死に探ろうとする小学生の大輔。
   真実を伝えようと 彼らの心を救いたいと願っているのに
   自分のしたことは結局は偽善にすぎなかったと葛藤する 新聞記者建部。
   心理描写がすごく細かくて 彼らの叫びみたいなものが直に心い響いてきます。

   得に大輔。
   大柄で頭も良く大人びていて 彼の行動には驚かされるけど まだ小学生の大輔。
   なんかね やりきれないです。
   自分の息子とかわらない男の子がこんな運命背負って必死に生きてるのに 
   なんで救いの手がないのか。
   こんな母親ってあり? 
   真実を知った時の彼がどうなるのか 結末は・・・・。


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)




   

   
   

   
   



   
   
    
   

 | BLOG TOP |