てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
         
~♪(*´○`)o¶~~♪
しあわせは~歩いてこない
だから歩いてゆくんだね~
人生はワンツーパンチ☆
ネムコで~す♪
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


息子の猫アレルギーが発覚した我が家。
「じゃああ、犬は?犬だったらいいんじゃない?」
と息子。
もう必死ですわな(;´∀`)
幸い『犬アレルギー』はありませんでした。

しかーし!
ダニ・ハウスダストの数値が高くて
ブーッ(。 ̄x ̄。) NG!
猫や犬、毛のある動物はダニが寄ってくるのだとか
ワンコも家の中で飼う時代
だから、やめた方がいいと
お医者さんに言われてしましました。
(〃´o`)=3 フゥ

今、娘が花粉の症状で苦しんでおります。
今の時期、ブタクサが飛んでるんだって・・・
しかーし!
息子も花粉症でしたが
今年はなんともないんです!!
去年の今頃は
娘と二人して花粉で苦しんでおりました。→コチラ
今年の春は
娘は苦しみ、息子はなんともありませんでした。
だから、もしかして
花粉症治った?!(◎o◎)
って喜んでたんです。

とーころがどっこい、どすこい
猫だけではなく
ついでに他のアレルギー検査もしてもらったのですが
驚いたことに
息子、幼少期にしたアレルギー検査の時と
数値がそんなに変わっていなかったんです!

クラスで表すと(6までの判定)
ヤケヒョウダニ→5
ハウスダスト→4
スギ→4
ヒノキ→3
ネコ→2
イヌ→0
ブタクサ、ヨモギ→0
(ブタクサもヨモギも判定は0でしたが数値は全くの0ではありません)
確か幼少期はハウスダストもスギも5判定でしたが。

娘は
ヤケヒョウダニ→3
ハウスダスト→3
スギ→4
ヒノキ→2
ネコ、イヌ→0
ブタクサ、ヨモギ→0

娘の方が数値は低いのに
今、鼻水・鼻づまり・喉もやられて苦しんでるんです。
なのに数値の高い息子は
無症状・・・・
どういうことでしょう?
(・-・)???

つまり
息子の持っているアレルギー自体は
変わらないけど
抗体やら免疫力やら排泄能力やらがアップして
症状が出なくなっただけ
といことなのでしょうか?
アレルギー自体はずっとこのままなのでしょうか?

年々息子の鼻炎アレルギーが軽くなっていっているなあ
と感じてはいました。
大阪の栄養療法で治療を受けた時
病気が治ったら花粉症も治るよ~
とは言われていました。
症状が出なくなったのは
腸の治療をくどいほどやって腸内環境が良くなったせいなのか?
それともやはり林先生の治療の賜物か?
どちらにしても、両先生にお礼を申し上げたいわm(__)m
ODの治療が鼻炎アレルギーの治療になったということです。
ありがたい
ありがたい(*´∀`人 ♪

このアレルギーのせいで
幼児期は喘息で大変な思いをしましたから
喘息がなおっても鼻炎で
季節ごとではなく年がら年中
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、鼻血、蓄膿・・・
ずーっと薬漬けの日々でした。
薬漬け・・・今から思うと、
これもODにつながる要素のひとつだったんだろうなあ

アレルギーというのは持って生まれたものなのでしょうか?
なくならないものなのでしょうか?
でも、アレルギーがあっても症状が出なければ
快適な生活を送れます。

娘もなんとかしなければっ(`ヘ´)



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

スポンサーサイト
いやあ~笑った笑ったヽ(´▽`)/

面白いです!
ガッキーのドラマ
『逃げるは恥だが役に立つ』
ガッキーの可愛さ満載\(*^▽^*)/って感じ。
こんなしっかりしたお嫁さんほしい~

情熱大陸からプロフェッショナル仕事の流儀
ビフォーアフターにサザエさん・・・
パロディもどきが要素要素ちりばめられていて
もう笑った笑ったキャハハヽ(´∀`)ノ
こういうの好きです!

お話もテンポよくって面白いし
この二人どうなるのかな?
まあ、先が読めそうだけど
かわいくって続きが見たくなる(*^。^*)

NHKの朝ドラは毎日見てるけど
日本のドラマにハマったのは
『Nのために』以来だな~

それにしても、石田ゆり子のキレイなこと!
とても49歳には見えない(◎o◎)

こういう元気にをくれるドラマっていいよね(^_-)-☆
来週も楽しみ~♪



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

息子が猫がほしいと言い出して3年ほど経ちます。
うちの家族は私と子供たち以外犬猫が苦手な人たちです。
しかし、義父は孫かわいさに
3年前に、
『病気が治ったら猫を飼ってもいい』
と安易に約束をしてしまいました。

( 一一)

息子はちゃんと覚えておりました。
「病気は治ったから猫飼ってもいいでしょ?」
(完治してませんが息子の中では治ってるそうです)

( 一一)

「ああいいよ、自分の部屋で飼うんだったらいいよ」

えっ( ̄▽ ̄

「下の部屋へは連れてこないように」

なにそれ?

そんな、人の気を使いながら
窮屈な思いをして
猫を飼えるわけがない

ヽ(`Д´)ノ

息子怒りました。
そして、なんてことでしょう・・・

「コウが大人になったら好きなようにしたらいいじゃないか
社会に出たら自分で責任もって好きなように飼ったらいい」

話しがまた変わってしまいました。
病気が治ったら・・・
大人になったら・・・
これじゃあ、ただの身勝手な大人の
その場しのぎの言い逃れじゃないですか!
普段穏やかな優しい息子も
この時ばかりはキレました。

「じいちゃんのうそつき!!!!!」
息子怒りMAX

息子がじいちゃんに歯向かうのは初めてです。
じいちゃんと口を利かなくなって数日・・・
ざまーみろ・・とまでは言いませんが(←言ってる(^^;))
じいちゃんのオロオロする姿がオモシロかったりする
意地悪い嫁の私( `.∀´)イヒッ
とうとう、じーちゃん降参しました。

息子、Winヽ(▽ `)ノ

さあ、私の出番です!
ゲージを買わないといけないし
その前に、どこに置くか決めないといけないし
その前に、部屋を片付けないといけないし
それより、子猫を探さなきゃ~
どこで貰う?
もらったら、健康診断とか受けたほうがいいよね?
ああああ忙しくなるぞー
きゃーきゃー
猫のいる生活・・・・
久しぶりです(#^.^#)
実家では犬も猫も飼っていました。
また、あの騒がしく愛らしいものたちとの暮らしが始まるのです。
ドキドキ
ワクワク
家族が増えるのねえ~
あの抱っこした時の
ぬくぬくとした感触がよみがえります。
湿った鼻、しっとりとした毛並み
見上げるひたむきな目、足にすり寄るしっぽ
まあるい背中、甘えたような鳴き声・・・
あああああああキャッ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚キャッ!
にゃんことの暮らしの妄想が止まらない・・・・・



にゃんことの生活の前に
いろいろ調べてて
肝心なことを忘れていました。
子供たちのアレルギー、、、、
花粉、ダニ・ハウスダストアレルギーの持ち主な子供たち。

猫は大丈夫なのだろうか?と。

(;一_一)
(;一_一)

で、急いで検査しに行き
今日、結果を聞きに行ってきました。






結果
猫アレルギー→有

🐜

あり?┐(´д`)┌


( ̄▼ ̄|||)ガーン

息子になんて言うべ?



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

最近、起床時間が遅めの息子(^^;)
今朝は10時に起きてきました。
この間は11時(^^;)
体が重いって言ってるし
ちょっと不調?

学校はもう後期が始まっているのですが
息子、電車で行けています(・∀・)

バンザーイ \(≧∇≦)/

朝は起きづらいのですが
学校のある日は
何回か起こすと、なんとか起きてくれるので
そこからダッシュ!です。

吐きそう・・・って言いながらでも
往復、ちゃんと電車で行けています。
10時前の電車に乗り込み
夕方まで学校です。
前期は、昼から登校してた上に
学校滞在時間は2、3時間でした。
(1時間ってときも(^^;))
ほぼ一日学校にいられるようになりました(*^^*)

電車の中でも
今までは乗るだけで精一杯で
窓の景色を眺めるだけだったようですが
今は、スマホで音楽聞いたりゲームしたり
なんと、英単語なんか覚えちゃったりする余裕も
出てきたらしいのです(◎o◎)
すごいぞ!

でも、ま、それは車内が空いていた場合ですが
夕方はたいてい込み合うので
人にまみれて疲れ果てて帰ってきます。

疲れて起きにくくなったのかなあ・・・
まだ、寝ても寝た気はしないと言ってるので
熟睡できてないのかなあ・・・

まあ、気候もいいし寝やすい時期ではありますよね~

来週は模試があるので
一つ早い電車に乗らなくてはなりません。
さてさて
起きれるかしら?( ̄▽ ̄;)



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

週末のお楽しみはアルコール♪
別に吞んべえでは全然ありませんが
週末と休日だけと決めて飲んでいます。
ビールが好きっ
だけど高いので発泡酒。
節約するのなら第3を飲むべきなのかもしれませんが(^^;)
うん、まあええやん。

自分は飲めないのに
わざわざチューハイを買ってきてくれる夫です。
妻を喜ばせようと思って買ってきてくれるので
ありがたくいただいていますが
実は、私、甘い飲み物が苦手で・・・(^^;)
(甘いカフェオレは別です!)
けど、これはヒットです(`・ω・´)b
IMG_20161014_120420.jpg
KIRIN本搾り
ウオッカと果汁のみの超シンプル!
糖類が含まれていないので
嫌な甘さがなくスキッと飲めます。
アスパルテームとかスクラロースとか
人工甘味料使用のチューハイって結構多いんです。
本搾りは香料や着色料、酸味料なども入ってないので
安心していくらでも(?)飲めます( 一一)
アルコール5%ですが
あんましアルコールを感じさせないので
ごくごく一気飲みしそうになるので注意!
ビールの後、もう一本欲しいなあって時に(*^^*)

ああ早く夜にならないかなあ。
今夜は期間限定の秋柑味にしようかな♪
ちょっとハマりつつあります。

((*`艸´)ウシシシ


プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

夏休みも終わり
学校祭(文化祭、体育祭)も終わり
娘の学校では
中間テストが近づいてきています。

学校祭では放送部は裏方に徹し
娘は、体育祭の閉会式の進行を任されました。
あの普段おとなしい娘とは思えない
堂々としたアナウンスで周囲を驚かせ
学校祭は幕を閉じました。
(感激して胸がいっぱいになりました( ;_;))
昼休みの放送や
中学生の学校説明会の司会も放送部の出番です。
今は、大会に向けて(放送コンテスト)
自分で提案した企業へアポをとり
ボイスレコーダー片手に一人でインタビューしに行ったり
(一人でこんなことが出来るんだあ、とまた感激( ;_;))
原稿をまとめるのに忙しくしています。
人前でしゃべることも慣れ
ずいぶんと度胸のついた娘に
うれしく思っていました。
学校が嫌だと言ってる割に
充実しているんだと
青春しているんだと
思っていたんです。

とーころがどっこい、どすこい
(`^´)
(`^´)
「学校、きらい・・・」
「学校、いや・・・」
「学校、行きたくない・・・」
また始まりました
娘の学校行きたくない病。
┐(´д`)┌
いつものことじゃーん
と安易に思っていたら

とーころがどっこい、どすこい
(`^´)
(`^´)
テスト勉強している最中に
シクシク泣き出してしまいました。
「。・゚・(*ノД`*)・゚・。」
「。・゚・(*ノД`*)・゚・。」
「。・゚・(*ノД`*)・゚・。」

(;・∀・)

娘、勉強がそうとうイヤみたいです。
( ̄ー ̄;

どんどん進んでいく授業
週2の英単語テスト(10ページ分×2)
週1の漢字テスト
これらの小テストが娘にとってかなりの負担で
(暗記が苦手なので超時間がかかる)
中間テストの勉強まで手が回らない
「赤点とったらどうしよう( ;_;)」
「留年したらどうしよう( ;_;)」
ちょっと思い詰めているようです。

娘の卒業後の進路は就職。
進学する生徒がほとんどなこの学校。
昨年、就職した子はわずか7%でした。
まあ、普通科ですから
ちょっとでもいい大学へ行ってもらいたい
と学校は思うわけで
それは熱心に進路指導を行い
学力向上の為に
年々厳しくなっていってるようです。
でも娘には関係ねぇ。
関係ねぇけど、授業はみな同じ。
同じように受験並みに英単語たくさん覚えて
漢字もたくさん覚えなくっちゃいけない。

そもそも就職するのに
こんな進学校来ること自体間違いではなかったのか?

「放送部はN高で間違いなかったもん!(;`O´)o」
と反論する娘。

あ、そう・・・・
( 一一)

朝からシクシク泣くこともあるので
最近は、学校まで私が車で送って行っている始末。
(息子の次は娘かあ~(ノ_-;))

後3年、いえ後2年半
この際、勉強や成績は目をつぶりましょう
なんとか適当にやり過ごして( ̄▽ ̄;)
高校だけは卒業してほしい!!
(;人;) オ・ネ・ガ・イ

「それって、親としてどうなの?(`ヘ´) 」
「もっと、厳しく勉強しろ!って言うべなんじゃないの?(`ヘ´) 」
ドヤ顔で息子が私に攻撃してきます。
怖い息子じゃ(~_~;)
まあそれもそのはず
「コウ君~勉強教えて~」
とやってきては
部屋を占領。
音楽をかけながら勉強し始める妹
そして、すぐに休憩~といってゲームをし始める妹に
日々いら立っている兄。
僕も勉強しなくちゃいけないし
僕だって一人になりたい・・・
(うんうん、わかるよ~)
「そうだ!これも僕の試練だ!」
「フウは乗り越えなければならない壁だ!」
「・・・そう思うことにしよう!・・・」
「ああー僕には試練がいっぱいだあああ!!」
と息子。
((^^;)ごみーん)

高校受験という壁を乗り越えたら
また、新たな壁にぶち当たる娘。
人生ってそういうものです。
たくさんの立ちはだかる壁に向き合いながら
もがきながら乗り越え
それでも生きていかなければならない、と
自覚して大人になっていくのです。

この年になっても壁はいくつも立ちはだかる。
一つ乗り越えてもまた一つ二つ。
大人になっても・・・
なーんか、落ち込んでしまいます。
息子を病気にさせ
娘は不登校寸前。
人様の言う通り
私の育て方が悪かったんだろうか・・・
( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。


不安のせいか
妙に私にひっつく娘
抱きついてくるのは小学校以来です。
私も愛おしく切なくなり
ぎゅーっと抱きしめます。
柔らかく、ふんわりいい匂いのする娘を抱きしめると
ほんわか癒されます。
とげとげしていた気持ちが
まーるくなっていく瞬間。

もの思う秋だけど
深く考えるのはやめましよう ε-(´・`) フー



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)


 | BLOG TOP |