てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


仲直り

娘とケンカしたわけでもないんだけど
昨日うっかり娘に宿題のことを聞いてしまった。
「宿題の予定はどうなの?」
途端に娘の顔が雲って
それっきり口をきいてくれなくなってしまった。
(;・∀・)
(;・∀・)
ちょっと、確認のつもりだっただけなのにさ・・・

今の娘に勉強の話は禁句だったのだ!

(ー○ー)=3 ハァ

昨日は一日中口をきいてくれなかった。
話しかけてもダンマリである。
私だけでなく、家族の誰とも話そうとしない。
そして、部屋に引きこもり・・・鬱々。

(ー○ー)=3 ハァ

娘は私には何でも話してくれると思っていたけど
学校が嫌な理由を教えてはくれない。
自分でもわからないと言ってるけど
言いたくなくて
言わないだけなような気もするし
本当にわからないのかもしれない。

学校に行きたくても行けなかった息子と
学校に行かなきゃと思っても行きたくない娘。

行きたくないけど
学校は辞めたくない
卒業したい

矛盾だらけだ。

┐(´д`)┌

そして、
娘が口をきいてくれないことは
私にとって相当な打撃。
息子が病気になった時と同じように堪えた。
昨夜はなかなか眠れず
うっつらうっつらしたと思ったら
早朝に目が覚めて、ずっと娘のことを考え続けた。

何に悩んでいるんだろう・・・・
勉強だけではないはず
力になれない自分が不甲斐ない。

(ー○ー)=3 ハァ

このままじゃ、ご飯も喉に通らない
お正月までだんまりを決め込まれたら
気が狂いそうなので
今日、お昼ごろになって
「今日はアニメ見ないの?
 ユーリの最終回お母さん見てないよ!
 ハイキューだって見たいよ!
 せっかくの冬休みなのに
 一緒に見ようと思っていたのに
 つまんないよっ!」
と、恐る恐る娘のほっぺをツンツンしてみた

( ̄ー ̄; ヒヤリ

娘の顔がにやけるのを一瞬見逃さなかった。

おっ

手ごたえあり

娘がツイッターの面白い記事を見せてくれた。
叶姉妹がコミケに行った記事。

はいっ仲直り

(〃´o`)=3 フゥ

やっと笑ってくれた( ;∀;)
やっと口きいてくれた( ;∀;)

年末でバタバタして心も体も疲れていた私。
娘の笑顔でホッとして
気が抜けて
もう、年末大掃除はお終い。
まだまだ片付けたいところは
たくさんあるのだけれど
やーめーたああ

明日は、居間だけ掃除機かけて
朝のうちにおでんと筑前煮を炊いてしまって
娘とたっぷりアニメを見よう!!

娘の機嫌が直って良かった
今夜はぐっすり寝れそう・・・


プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

スポンサーサイト
娘、期末テストが終わりました。
期末テスト3日目にシクシク泣き出し、休みました。
その日は7時に学校で朝勉する予定だったので
5時半に起きてきましたが
のろのろのろのろ
してる間に
電車に間に合わず、挫けてしまったようでした。
些細なことです。
些細なことが、大きくなったりするものですね。

情緒不安定な娘。
心が立ち止まると
体ごと拒否をします
涙という形で。

休みがちでも高校さえ卒業してくれれば
と甘く考えていましたが
欠席が多くなると就職に不利になるそうで

( ̄ー ̄;

担任から注意を受けました。

( ̄ー ̄;

えらいこっちゃ

自分でも危機を感じているのか
「カウンセリングを受けたい」
と娘が言い出したので
よーっぽど
追い詰められてる?

( ̄ー ̄;

( ̄ー ̄;

スクールカウンセリングや
病院のカウンセリングはイヤ
電話相談室もイヤ
男の先生もイヤ
と、言うので
探しましたよ~

ε-(´・`) フー

『レイキヒーリング』
というカウンセリングを地元で見つけました。
私も全く初めて聞くカウンセリングです。

息子は大阪の病院で
シータヒーリングというカウンセリングを
定期的に受けていましたが
(気に入っていて今も時々受けたくなるようです)

シータは波動で自分の潜在意識に働かせるもの
レイキというのは靈氣というエネルギーを使うそうです。
気功に近いようなエネルギーだそうです。
先生は、宇宙や魂・・・なんて言葉も使われていましたが

なんだか、ちょっと怪しい?・・・・・

(;一_一)

(;一_一)

ちょっと神秘的
ちょっとオカルトチック
ちょっとうさん臭い?( 一一)
別に宗教でも霊が見えるわけでもないそうですが

私は本来スピリチュアルなものが大好きなので
すぐに受け入れられますが
警戒心の強い娘はどうでしょうか(^^;)

始めにヒーリングを(エネルギーを流す)してから
カウンセリングを行います。
私は別室で待機です。

娘の悩み事・・・
実は本人もよくわかってないそうです。
(なんじゃいそりゃ?!)
なんでこんなに学校が嫌なのか?
勉強が嫌なのか?
友達関係?担任のこと?
もしかしたら、悩み事はもっと違うことなのかもしれない。
現世のものなのか?
過去生から引きずっているものなのか?

前世の女の子が2回現れたそうです。
(ひえ~先生、前世がみえるのねーΣ(゚Д゚))
娘と同じ心情を持つ日本人の女の子
(2回とも日本人って珍しいんですって)
でも口を閉ざしたまま、困ったような顔をするだけなんですって。
その子が娘の悩みの解決の糸口になりそうなんだけど
黙ってるだけ。

ちょっと時間がかかりそうって言われました(;・∀・)
娘、あんまし喋らないし・・
(自分から言い出したくせに(`ヘ´) )

もっと現実的なカウンセリングの方がよかったかしら?( ̄▽ ̄;)
優しい先生でしたけど。

意外にも娘がしばらく通ってみると言うので
次の予約も取りました。
何回か通ってみて合わなければやめればいい。

3学期の定期テストまで時間はあるので
カウンセリングを受けながら
なんとかしのごうと思います。
現に、期末が終わった途端、元気!な娘。


(〃´o`)=3 フゥ
辛いなあ

でも、負けない(*`∧´)

自分に
頑張れビーム(@・`ω・)v・・・...…━━━☆



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

明日から娘、期末テストです。

思いっきり憂鬱顔の娘。
先週は月曜火曜とズル休みしました。
勉強イヤ!学校イヤ!
が始まったのです。(ー'`ー;)

中間テストが終わってから
このままではいかん!
と自分なりに思ったのか
高校受験の頃を思い出し
『朝勉』をしよう!と決意。
朝5時半に起きて
7時過ぎに学校へ行って
勉強していました。
こっちは4時半起きだぜー(;´Д`)

けれど、テスト前で部活停止になったとたん
メンタル急降下⤵⤵⤵
力尽きたのか?燃え尽きたのか?
頑張りすぎたのか?(;一_一)

「そんなに頑張ってへん」

確かに( ̄ー ̄;

はたから見れば
朝勉するなんて頑張ってるように見える
でも、いくら学校に早くきて勉強しても
たかだか一時間ちょい。
家ではひたすらスマホをいじり
ゴロゴロダラダラノロノロ
全く勉強せず
12時頃に寝て5時半に起きる生活が
効率いいとは
全然思えない(`ヘ´)

スマホを取り上げよう
とも思うが
スマホを取り上げても
娘は、特に反論せず
スマホの代わりに
漫画や小説読んだりするだろうし
スマホが問題なのではなくて
娘のやる気の問題だと思うし
スマホはただの現実逃避なのだろうなと。

IMG_20161204_145649.jpg
昨日の娘の現実逃避
アップルパンケーキ
ツイッターでレシピみて作りました。
めっちゃおいしかったけどね(;^_^A
作ってる時食べてる時はハイテンション。
夕方にはローテンションに変わっていました。

金曜日に学校の置き教科書全部持って帰ったのに
土日の休み手つかず・・・
全く勉強してない様子・・・
ワークとか提出物もどうでもいいって投げやり(〃´o`)=3

中間テストの古典の追試の追試
結局それも合格せず
補習を受けることになったんだけど
それにも参加せず(>_<)

勉強を放棄するってことがどういうことか
身に沁みないと
何も感じないのかなあ
勉強が嫌いって現実を作っているのは
娘自身なのに。

娘に何を言っても通じないし届かない。
不甲斐ないです(ノ_-。)



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

2013年12月  胃腸風邪にかかる
     (中3)  ムカムカ感が一向に治らず
           朝は不調、昼になって回復するという毎日
           受験のために通っていた塾も、休みがちになる

2014年 1月  胃腸風邪を引きずったまま高専の入試
           高専の合格をもらった次の日から体調が悪化
           以来、学校を欠席
           友達とのトラブルが発覚
           学校がすぐに対処してくれ解決
           それが原因かとも思ったが
           体調の不調は続き
           朝起きれない、ムカムカ感、頭痛、腹痛、倦怠感、眠気
           いくら寝ても寝た感じがしない
           グオンという変なゲップ音が鳴る
           あちこちの内科を受診し、接骨院で診てもらい
           精神科へいったり・・・
           どの病院も異常ナシと言われ途方に暮れる

2014年 2月  小児科で起立性調節障害と診断される
           入院してタイプは体位性頻脈症候群(POTS)と判明
           メトリジン錠とプリンペラン錠
           漢方薬の半夏白朮天麻湯を処方される

2014年 3月  中学校卒業
           卒業式をきっかけに体調が上向き
           友達と出かけることも多くなった
           治ったのでは?と勘違いしていた

2014年 4月  高専入学
    (高専1)  朝なんとか起こして腹痛を我慢しつつ登校
           一日なんとか過ごせていた
           合宿にも参加
           ゴールデンウィークが始まる前、ダウンする。

2014年 5月  学校へ行けなくなる
           接骨院、鍼治療、マッサージ、漢方専門医に通う
           どれも効果なく
           兵庫県まで行きオーソモレキュラー療法を始める
           血液検査をして
           重度のフェリチン不足と重度の低血糖と診断される
           厳しい糖質制限とサプリメントでの治療を開始
           ところが、始めてしばらくすると体調がさらに悪化する
           青白い顔に目つきや人格も変わり
           どんどん痩せていき、息子に異変を感じる
           不安が増し治療を中止する

2014年 6月  高専を休学する
           大阪の食事制限のない栄養療法の病院を受診する
           複数の検査を受け
           低血糖症、副腎疲労症候群、遅発型フードアレルギー
           腸管漏出症候群(リーキーガット)、カンジタ症、重金属の蓄積
           という診断
           腸内環境を整える治療のスタート

2014年 7月  頭痛がなくなり、腹痛や吐き気も減る

2014年 8月  カンジタ菌治療開始(腸内カンジタ菌除去) 
           ダイオフのせいか腹痛が復活

2014年10月  キレーション治療開始(重金属の排泄) 体調不良
         
2014年12月  腹痛が多くなりキレーション中止
           復学に向けて情緒不安定になり               
           シータヒーリングというカウンセリングを受ける
     
2015年 1月  各種の検査をもう一度受ける

2015年 2月  検査結果
           カンジタ菌の数値が正常範囲になり
           フードアレルギーの数値も下がり、腸内環境が改善
           重金属の排泄能力が低く、遺伝子変異の疑いが判明
           シータヒーリング(2回目)
           復学に向けて睡眠サイクルの調節開始

2015年 3月  朝起きれるようになる               

2015年 4月  高専復学
(2度目高専1)  初日から朝起きれず昼から登校
           3日目にして一日登校するが体調悪化
           その後も朝起きれず欠席が続く
           シータヒーリング(3回目)

2015年 5月  吐き気、腹痛、倦怠感、眠気が復活
           2度目の休学を決意

2015年 6月  シータヒーリング(4回目)

2015年 8月  体調の質を上げるため
           グルテンフリー開始
           シータヒーリング(5回目)
            
2015年10月  再度カンジタ菌の除去開始 
           シータヒーリング(6回目) 
           体調良好

2015年11月  急に体調ダウン
           肝臓デトックス開始
           さらに体調不良・・・
           デトックス中止

2015年12月  以前よりは体調はずっと良くなったが
           それ以上の体調は戻らず
           腸内環境だけの治療に疑問が芽生え悩む  

2016年 1月  治療家の神戸の林先生の施術を受ける
           林先生の治療法、考え方に衝撃と感銘を受ける
           食材制限プラスαの治療を開始する
           大阪施術会(1回目)に参加し、
           望月先生と日山先生(治療家の先生方)に診ていただく
           硫黄成分が息子に合わないことが判明
           さらに食材制限が厳しくなる
           体調は相変わらず不調  
           腹痛がひどくなる

2016年 2月 林先生の施術を受ける(2回目)
          前回より悪化・・・・
          高専復学について悩みだす
          リセットししてみたら~?!と
          この時の林先生の言葉が未だに印象に残っている
          この言葉が息子の気持ちを揺さぶったんだなあ~きっと
          林先生の勧めで、地元で鍼灸治療を始める
          鍼灸に通い始めて、目覚まし時計で起きれるようになる

2016年 3月 大阪施術会(2回目)
          食材制限がかなり解除される
          硫黄成分もOKがでる
          復学間近にメンタルが不安定
          酷い落込み
          高専を退学する

2016年 4月 通信制高校に編入する
 (3度目高1) 吐き気や腹痛が減り体調は上向き(*''▽'')
          しかし眠気がひどい
          朝が起きれなくなる
          電車に乗ろうとすると吐き気を催し乗れないことが判明(◎_◎;)
                                  
2016年 5月 吐き気も腹痛もほとんどなくなる(*''▽'')
          眠気や倦怠感はまだある
          パニック障害勃発ひえ~(;´Д`)
          大阪施術会(3回目)
          パニックは甲状腺からのホルモンの影響と判明

2016年 6月 自分自身で体調の回復を実感する(≧▽≦)
          登校日だけ朝起きれない
          昼からの登校が続くが
          学校に行けている事実に感激する
          
2016年 7月 スクーリングが始まる
          朝起きれるようになる\(*^▽^*)/

2016年 8月 一日も休まず前期スクーリング終了
          認定テスト終了
          林先生の施術を受ける(5回目)
          運動に力を入れる

2016年 9月 電車に乗れるようになる
          パニック障害克服!(ノ∇≦*)\(*^▽^*)/
          
2016年11月 大阪施術会(4回目)
          林先生の施術を卒業( ;∀;)\(*^▽^*)/
          
現在の症状として、睡眠時の熟睡感がないこと
背中や腕の吹き出物、疲れやすさ、エネルギー不足があげられます。
これらはこの間の施術会でアドバイスをいただいて治療中です。
まだ、完治ではありません。
でも息子は治った!と言っています。
以前の自分の体調と照らし合わせて回復を実感してるんだ思います。
親から見ると、まだしんどそうに見えますが
本人にしたら、今の体調が完治したって思えるほどすこぶる楽になったのでしょう。
今まで相当しんどかったんだろうな(>_<)
切なくなります(ノ_-。)


同じ起立性調節障害でも
一人一人の体(機能やメンタル)は違いますから
この治療で絶対治る!
って決めつけは出来ません。
西洋医学も、オーソモレキュラー療法も、栄養療法も
鍼灸や漢方治療も
決して間違いではないと思います。
どの治療を選択したら治る早道になるのか?
その判断はとても難しいです。

うちの場合
もっと早く林先生に出会えていれば
と思いますが
私たちが栄養療法をやっていたころは
林先生も子宮頸がんワクチン副反応の治療確立に
奮闘されていたころですし
さかのぼってたどっていくと
色んな方々との繋がりでここまで来たような気がします。
まるで導かれたかのように。
回り道も無駄ではないとわかります。
縁て不思議なものです。
どなたかのブログで、本だったかな?
『必要な人との出会いはいつも絶妙なタイミングで起こる』
と書いていらっしゃった方がいて
本当にそうだと
これからも、人との繋がりを大事にしていきたいと思っています。
感謝の気持ちを忘れずに。

ありがとうございます。
感謝します。

(ノ´▽`*)


プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

                    

 | BLOG TOP |