てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   だんだん寒くなって来たねっ。
   これからの季節に d(_・)グッド! な一冊。
   これ読んで、ほっこりしましょっ。 (^_-)-☆   
   


   「初恋温泉」 吉田修一 著

    温泉宿で繰り広げられる 5組の男女の物語。
    
    実際にある温泉宿なのだろうか、
    熱海、青森、京都祇園、那須、黒川 と 各地の温泉地を舞台にしてある。
    ランプの宿 とか すごく魅力的。
    
    別れ話をしに来た夫婦。『初恋温泉』
    男と女の 幸せの価値観。基準のずれ。
    良い時だけを見せたいと 思う男。
    辛いときこそ支えになりたい と思う女。
      「俺なりに、おまえを幸せにしてやろうと思ってやってきたつもりだ」
      「幸せなときだけをいくらつないでも、幸せとは限らないのよ」
  
    痛いくらいに 付きつけてくる言葉の節々に 男ってそうかも と唸らされる。 

        
    二人ともがお喋りな 結婚前の 「脇役夫婦」 タイプの男女。『白雪温泉』
    気を使いながら関係を続ける W不倫のカップル。『ためらいの湯』
    幸せを履き違えた 保険外交員の夫。『風来温泉』

    どの話も 余韻の残る終わり方がしてあり、曖昧で、
    え? それでおしまい? 
    それで どうなったの? 
    と、後は読者の想像でゆだねる という感じの結末になっている。
    味があって、それも良いなあ と思う反面、
    ネムコ的には ハッキリしてよ! 
    って 感じなんですが。 (^^ゞ
 
    そんな中 最後の 『純情温泉』 が微笑ましくて 思わずニッコリ。
    読後感 さわやか。
    いいねいいねー!
    17歳の高校生カップルが 親に内緒で温泉に行くお話。
      これ以上、楽しい思いを、真希以外の誰かと味わえるとは思えなかった。
      まだたったの17年しか生きていないが、
      この17年のうちで一番好きな女だし、これから先、何年生きていようと、
      こんなにも誰かを好きになれるとは思えなかった。
      この気持ちが いつかなくなるなんて、いくら考えても想像できなかった。
 
    浮気なんか絶対しない という主人公の男の子に対して、
    女の子の方は、
      なんか、17歳の男の子って感じだよね。
      女の子はね、もうそういう幻想は中学で卒業するのよ
 
    と 大人びた口調で答える。
    同じ17歳でも 男と女は もう違うのだ。
    女の子は すでに現実的で冷めてる。
    でも 男の子の ストレートな純情が すごくいい。
   
    しかし、、、年齢を重ねていくごとに 考え方や気持ちは変化する。
    いつか ズレ がやってくるのだ。
    と、前編通して 最終章で 作者は言いたかったのかな?

    
    ネムコも温泉 行きたいなあ~。
    急ぎ足に子供たちを洗って出るだけの 毎日の入浴。
    たまには あつーい温泉の湯の中 体の芯まで温まって、
    糊のきいた浴衣を着て、
    熱くて苦いお茶を啜りながら、甘い銘菓を頂き、
    まったりとしたいにゃ~。       
      

    
             <本日のキャラ弁> バーバパパ 
                ふりかけで ピンクにすればよかった。
                今日は みかん狩り遠足です。 いいにゃあ =^_^=

   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします! 


          


スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

いや~、『純情温泉』ですか・・・まさに17歳頃の男と女を描いてる?ようで。

>この17年のうちで一番好きな女だし、これから先、何年生きていようと、
>こんなにも誰かを好きになれるとは思えなかった。
>この気持ちが いつかなくなるなんて、いくら考えても想像できなかった。 

自分の幼さを思い出させるような文章ですねぇ~・・・はぁ~・・・
男は夢をみて、女は現実をみる と言うような感じかな?

No title

お久しぶりです(^0^)/
ネムコさんのバイタリティーに驚かされると同時に羨ましいです!
走りましたか!偉い!
もう3年ほど前になりますか・・・子供たちが中学生のころ、ここの中学では毎年恒例
駅伝大会がありOB、PTAのチームをつくり子供たちと一緒に走ります(笑)
この時私ではなく主人が走りました!PTA会長から打診があったのは本番6日前!?
それからとりあえず町内を走り始め自分なりの調整で挑みましたが(間に合うわけがない)
忘れもしない第6区一番短い距離2.9K。中学生の男の子たちが3人、4人とタスキをもらって
すごいスピードで走り去っていく。そのスピードに目が、頭が慣れてしまったのか
主人もタスキをもらったら中学生と同じスピードで走り出しちゃった(-。-;)思わず・・・
「ちょっと、パパ早すぎる~」と言っても既に主人の耳には届かず、先回りして7区で待っていると
歩いたほうが早いんじゃ~ないかと思うくらいのダラダラゴール!聞いてみたらスピード配分を間違えて(当たり前じゃ!)最初の500mくらいでバテタらしい(爆笑)沿道の応援で「こりゃ~だめだ!」って言うのだけが聞こえてきたって(笑)
ちなみに何で主人にPTA会長から打診があったかと言うとミニバスケットのコーチしてまして
スポーツやってると思われたらしく、実際コーチとは言え口は動かしても体は動かないので(笑)
結果とんでもない失望感を与えたようです。次の年は声かかりませんでした(笑)
ちょっと思い出して書き込んじゃいました。

「純情温泉」読んでみよ。
温泉だ~い好き♡家から30分圏内に4つほど健康センターがあってその中でも海が見える
施設が2箇所、その内の1つは程好い暑さのサウナがあって寝られるようになっている。これが
最高!♡単純に温泉の話(笑)
純情温泉を読んで女としての自分の考えがどう変わってきたのか、思い起こしてみようかな・・・。
ではまた。

No title

stoolさん
17歳の時には17歳の恋がある。
stoolさんにも こんな 『純』 な頃があったのかしら? ひひっ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

No title

玲君さん
ご主人も走りましたか?
急に 6日前って 辛いですよね。(>_<)
>実際コーチとは言え口は動かしても体は動かないので
そうそう、私も 秋限定で走ってるのに、周りは 年中ずっと走ってるように思われてるし、
スポーツも出来るんだ って勘違いされて、困ってしまいます。
>次の年は声かかりませんでした
こういうのも、フクザツですよね。 ``r(^^;)ポリポリ

「初恋温泉」 味わい深いですよ。ぜひ!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |