てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


  
  


   「エバーグリーン」 豊島ミホ 著

     2人をつなぐものは…約束。中学校の卒業式で、10年後の再会を約束したシンとアヤコ。
     夢をかなえるため、シンは地元に残りアヤコは東京に向かう。
     それぞれの日常の中で、時間も距離も離れた2人の心は、揺れていた。
     ほろ苦い青春の日々を通して描かれる切なさにキュッとなる恋愛小説。

   自分にとってのヒーローっている。
   例えば、他の人から見れば サエない人でもイケてない人でも、
   自分には輝いて見える。
   -自分の代わりに飛んでくれそうな人。
   アヤコがシンに抱く想いである。

   みんながみんな、キムタクやカメナシを好きになる訳じゃないからね。

   10年て長いよ。
   10年経ったら 想いも変わる。
   15歳の女の子は25歳の女になるし。
   15歳の男の子は25歳の男になる。
   10年後に好きな男の子と会う約束をしてしまったら、
   他の人と恋愛なんか出来ないじゃないか?
   アヤコもまた然り。

    十年かけて腐ってるだけ。
    一瞬のきれいな思い出に取り憑かれて今をかえりみない私は、亡霊のようだ。
    思い出の中の男の子以外に思いやる相手をしらない。
    さみしいさみしいさみしい。もうやめちゃいたい。
    ひとりで走るのなんかいや。誰かたすけてよ。


   現実は水玉模様点々みたいな少女マンガのようにはいかない。
   何だか、アヤコは 思春期も青春もネムコそのまんまだ。
   男の子と10年後の再会の約束なんかしてないし、マンガも描いてなかったけど、
   あの、何者にもなれず蹲ってるざまは 投影している。
   アヤコだけじゃない シンのもがく姿も また然り。

   苦い青春物語である。
   あの頃があるからこそ、今がある。
   振り返って、眩しく懐かしむことが出来るようになった 今の自分がいとおしく思う。
   月日は流れ、人も思い出の中に。
   心の片隅に 好きだった特別なあの子を 時々思い出している。
   思い出の中の 自分とあの子は 永遠にあの頃のまんま。
   決して 色褪せたりしない。
  
  
  
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)


   

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |