てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
   


   「温室デイズ」 瀬尾まいこ 著

      教室に紙飛行機が飛びはじめる。始まりの合図だ。もうすぐ崩れだす。
      でも、教師はまだ気づかない。日本の平和ボケは、学校の場でも存分に発揮されている。
      生温い方法では、もう追いつかなくなってしまうのだ。
      「今なら、なんとかなるはずだよ」。私は祈るような気持ちで崩れていく学校を見ていた…。
      この温室のどこかに、出口はあるのだろうか―。
      ふたりの少女が起こした、小さな優しい奇跡。

   ショッキングだ。
   いじめや学校崩壊のことを題材にした物語である。
   どうして?
   なんで?
   著者の瀬尾まいこさんは 以前教師をしておられたせいだろうか?
   とても、リアルだ。
   いつもの瀬尾まいこさんの あったかい物語ではない。
   救いの手が どこにもない。
   主人公のみちるも優子も 斉藤君も、伊佐君も自分で何とかするしかない。
   大人は最低だ。
   逃げちゃいけない。
   子供も もっともっと強くなくちゃいけない。
   周りに流されず、一つ勇気を出せば 少しずつ変わるんだ。
   本当は、やっちゃいけないことだって わかっててやってる子の方が 大半だと思う。
      
   読みながら、毎日のように報道される いじめや自殺のニュースの映像が浮かび上がった。
   何てことだ!
   学校が温室だって?!
   戦場じゃないか?
   子供たちは 毎日こんな中で、戦いながら勉強しているのか?
   教師って何?
   ニュースで謝罪する 校長の姿が またフラッシュバックする。
   大人が見て見ぬ振りを率先してやってるんじゃん。
   もう 怒り爆発。
   こんな 悲しい現状ってない。
   
   そう、これは フィクション 小説なんだよ。
   でも、きっと、この日本のどこかで 多数起こってる実状。
   もう 腹が立って、怒りが後から後からこみ上げてくる。
   怒りの納まる場所がない!!
   やりきれないよ!!
   
   息子の行ってる小学校だって、なんと!息子の隣のクラスが 学級崩壊してるらしい。
   まだ 低学年だよ?
   先生は 新任で、生徒に完全に舐められているらしい。
   学校は それに対して 何らかの対策をしているのだろうか?
   「3年になったら、クラス替えだし それまでの辛抱よ」
   そのクラスのお母さんが諦め口調でぼやいてた。
   諦めながら、時が過ぎるのを待つしかないんだろうか?

   戦いながら、卒業を待ってる みちる、優子、斉藤君、伊佐君に
   エールを送りたい。

   もし、自分の子供が いじめにあったら・・・。

   大人も子供も みんなに読んで考えてもらいたい 一冊だ。

   
   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
   にほんブログ村 主婦日記ブログへ
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)

  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。