てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


昨夜、我が家に今年初めての訪問客が訪れた。
毎年、夏になると「ヤツ」は現れる。
毎年、私を脅かしにやってくる。
必ず他の家族が寝入ったのを見計らって、
わざわざ、私の前に姿を現す。
私は、私は、恐怖のあまり叫びだそうとする口を慌てて両手で塞ぐ。
この深夜に叫び声をあげれば、家族が不機嫌な顔で起きて来るのを
予測している妙に冷静な自分も、いる。
しかし、、、
昨日はまだ幸運だった。
まだ真夜中とはいえない11時ごろに「ヤツ」は来たのだ。
私は、夫に助けを求めるべく二階へ上がって行った。

「お・ね・が・い」
なるべく可愛く夫に言う。
寝ようとしていた夫は、面倒そうにため息を付いて
それでも、階下へ降りて行ってくれた。
戦いが今から始まる。
愛する妻の為に、これから戦場に向かうべく気迫が背中に感じられる(?)
私はその頼もしい背中の後より少し離れて、ゆっくりゆっくり歩いて行く。
「どこ?」
邪魔臭そうに夫が聞く。
「洗面所のとこ」
私は、不安げに答える。
と、息を呑む!!\(>o<)/
私のすぐ足元にヤツはいた・・・・・

「\(>o<)/ギャー!」
思わず声が出た。
出てしまったものはショウガナイ。
「どうしたん? ゴキブリ?」
 義母が何事かと部屋から顔を出す。
   
そう! 
そう!
「ヤツ」の正体は、、、

ゴキちゃんこと「ごきぶり」であった!!! 
   
固有名詞 「ごきぶり」 ゴキブリ科の昆虫の総称。
体長3cm内外。台所に住み、繁殖力が強い。

ネムコはゴキブリが大の苦手 (T0T)
この世で何が一番怖いか?って
ゴキブリに決まっている。
あの、黒くてギトギト光ってる物体。
嫌がれば嫌がるもののそばへ必ず寄ってくる。
とんじゃったりなんかもする
ネムコがまだ小学生の頃お風呂に入ろうとがらっと戸を開けると
ゴキブリの集団がネムコ目掛けてとんできた。
集団リンチだ!!
その光景がいまだ目に焼きついて離れない。忘れられない。
トラウマになって、滅茶苦茶怖い。

高校生の時、アルバイト先の饅頭屋で、休憩中ケーキを食べていた。
饅頭屋のおやつにケーキが出るのも何だか変な話だが、
そんな事より、
「首になんか付いとるよ?」
と、友人が言った。
ネムコが首に触ると、それは怪しい感触。
でも、その物体はネムコから離れようとしない。 
「ゴキブリや」
友人が顔をしかめる。
・・・・・・・ 
ネムコ失神寸前!!
硬直・・・
サワッテシマッタ・・・・(@_@;)
店の人が気付き、素手でゴキブリをとっ捕まえた。
素手、素手、、、、
ゴキブリ、ゴキブリ、、、
「ゴキブリなんて何処にでもおるって、はははっ」
力なくその人は笑った。
その場にいたものはそそくさ自分の持ち場に戻った。
ネムコ・・・・・・。
 
どうしてだか、ゴキちゃんはネムコの所へやってくる。
ネムコは、夫の両親と同居しているのだが、
昨夜みたいにゴキちゃんが出現すると、
同居のありがたみが身にしみる。
結局、昨夜あの後、義母が捕まえてくれたのだ。
夫は、実は、ゴキちゃんに退治に関してはあまり協力的でない。
義母は進んで退治してくれる。
しかし、退治した後が始末悪い
まだ死んでないゴキちゃんを、透明のビニール袋に入れて
ネムコの前に差し出すのだ (T_T)
嫌がってキャーキャー逃げるネムコを義母は追いかけては喜んでいる。
それが、楽しいらしい。
義母流「嫁イビリ」である。
   
しかし、昨夜は夜中という事もあり、
孫でも起きてきたら大変と思ったのか、ゴキちゃんは、
義母に捕らえられた後我が家のトイレですんなり別れを告げた。
めでたしめでたし!!

嫌な季節です。
ビールの美味い夏もネムコはあえて飲まない様にしています。
トイレ近くなりますしね。
夜中一人でトイレ行くの怖いですから。
それと、これからは、否応なし遅くまで起きていられなくなります。
ネムコの時間。ますます足らなくなりそうです。
でも、一人でゴキちゃんと 戦う勇気ないですから。
一人暮らしは出来ませんね。
   
憎っくきゴキちゃん!!
うらめしや~

    
   
  ランキングに参加しています。
  クリックして下さい!
   


   
   
    
   
   

 
  
 
 
   
   
スポンサーサイト

コメント

No title

うっわーーー。嫌な訪問者です・・。
でも最近は黒いのは見かけないですね、、、茶色いのばっかり。。。
どっちもイヤですね。

高校のころ橋を渡ってたら、どこからともなく ”ヴゥーーン”
私の制服のスカートに!?20センチくらいの蛾が止まりました。
重みを感じるほどの蛾っていったい・・???
もちろん ギャーーー!!です。

No title

こんにちは~。

この前、ムカデのデカイのに噛まれてからは
(すんごく腫れました)
ゴキはカワイイな~、噛まないもんね~~♪
と思うようになりました。

わたくしは、足がいっぱいの方が気持ち悪いっす。

No title

azulさん
黒いゴキブリは 古い種類なんじゃないでしょうか?
我が家は 家自体が 古いですから。。。

20センチの蛾って かなりの大物ですね (@_@)
なんか 怪獣物の特撮で ありましたね そういうの・・・・
もっともっと 大きいけど・・・ 

No title

南道さん
ムカデは痛いでしょうねー (~_~;)
しかし、やはり ムカデを見ても 「あっっ!!」 程度ですが
ゴキちゃん見たら 「うっぎゃーーーー!!」 ですね、、、
人の感じ方も さまざまで 面白いですね (^-^)

No title

こんばんは。

自分の知り合いで、ネギについてた虫を気付かずそのまま口に入れ噛んだヤツが居ます。
その虫は「カメムシ」と呼ばれています。
この人は、今やうどん屋やってましてよく食べに行くのですが、いつも入ってないか気になってます。(笑

No title

stoolさん!!
 かっ カメムシ は 実は 私 一昨年まで ゴキちゃん同様 ダメでした。
 今は、克服して、キャーキャー言いながらでも 退治出来るようになりました。
 しっ しかし、、、
 ネギと、うどんには ちょっとこれから 注目しちゃいそうですわ (~_~;)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |