てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   ストーリーがおっもしれー というより
   昭和50年代のあの時代を感じられることが ただただ嬉しい小説。

   特に同時収録されてる 「サイドカーに犬」 の方が 昭和50年代臭キツメです。
   天板の裏がフェルト地のコタツ 麦チョコ 500円札 パックマン 山口百恵。

     プレーバックパート2っていうけどさ。パート1ってどんなのかな?
     プレイバックっていう回数が少ないだけだったりして。   ―本文より

   サイドカー付きバイクも出てきた。
   ヒーローものでサイドカー付きのバイクに乗っていたのは 誰だったっけ?
   ゴレンジャーのキレンジャー? モモレンジャー? それとも仮面ライダー?
   自分の中の記憶が曖昧で 
   読みながら 本文と段々とかけ離れた自分の世界に思考を巡らす。

   お次は キカイダーだ。  
   ビジンダーのおっぱいレーザー わあお!!
   ・・・当時はなんとも思わなかったが 
   ネーミングが実にシンプルなのにステキだ 最高だね。

   後の懐かしは 車。
   カローラにスカイライン シビック ワーゲンにジープ。

   ああ 「あの有名人は今」 もしくは 「なつかしのアニメ100」 ってテレビ番組見てる気分。
   ああ 退屈で退屈で死にそうだった小学生の頃に戻って 満腹になったよ。
   そうそう 家にクーラーもなかったなあ あの頃。   
   
   で? 小説の感想は?
   どんな話だったって?
   え えーっと・・・・
 
    「猛スピードで母は」 長嶋 有 著
    
     「私、結婚するかもしれないから」 
     アクセルを踏み込んで前方の軽自動車を抜 き去ると、
     母は結婚を口にした。
     外国帰りだというその男に慎は気をゆるすが…。
     芥川賞受賞の表題作と文学界新人賞受賞作「サイドカーに犬」を収録。
                                  内容(「MARC」データベースより)
 
  
  
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
   にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
     こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)


  
   
   
     
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |