てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   映画化されるそうです。
   なんと 宮津でクランクインされたようです。
   そう 宮津は我が町に近いっ!!
   昨日 新聞に載ってて 思わず万歳!!って 手を上げちゃった(^^ゞ
   初めて この小説読んだ時 なんとなく 丹後特有のくぐもった背景がよぎったんだよね。
   宮津が舞台なんて めちゃ嬉しいよ。

   主役は ネムコの苦手な 加藤ローザ・・・
   なんか子供顔でしょ?この人・・女優さんて感じしないんだよねぇ。
   ま でも いいやっ この映画で好きになるかも♪
  
    内容(「BOOK」データベースより)
          仕事も人間関係もうまくいかず、毎日辛くて息が詰りそう。
          23歳の千鶴は、会社を辞めて死ぬつもりだった。
          辿り着いた山奥の民宿で、睡眠薬を飲むのだが、死に切れなかった。
          自殺を諦めた彼女は、民宿の田村さんの大雑把な優しさに癒されていく。
          大らかな村人や大自然に囲まれた充足した日々。
          だが、千鶴は気づいてしまう、自分の居場所がここにないことに。
          心にしみる清爽な旅立ちの物語。

   自殺する話なんだけど 瀬尾まいこさんが書かれてるせいか 全然シリアスにならない。
   未遂で終わる 間抜けな主人公です。
   田舎の人々に触れ合う事で 自信を取り戻し 再生していく物語です。
   読んでいくうち 自分もリセットされて よし頑張ろう!! って気になりますよ。
   作中に出てくる宿屋の主人が用意する 素朴なご馳走に ヨダレが垂れます。
   すごく美味しそうに描写されてて 食べてみたくなる。
   映画ではどんな風に振舞われるのか 後御期待!! ですね。
 
   今「ありがとう、さようなら 」 を読みかけなんだけど 
   「幸福な食卓」(これも映画化されたよね)で 主人公の女の子が 
   給食に出てくる大嫌いな鯖を クラスの男の子に食べてもらう というとこがあるんだけど
   これは 瀬尾さん本人の事だと このエッセイで判明。
   エッセイもいいですね。
   作家の素顔に触れるようで 嬉しくなります。
   瀬尾さんの本を読むと トゲトゲしていた自分の心が まあるくなっていくのが分かります。

   現在 京丹後市で 教師をされているそうです。
   こーんな近くに 大好きな作家がいると思うと ウキウキしてきます。
   ぜひ我が町 子供たちの学校に 来て欲しいなあ・・・(*^.^*)エヘッ

   本日のラン
       10/31 5キロ  30分53秒   
              大会は終わったんだけど なんとな~く走ってみた 続くかな?
 
   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
     こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)

   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |