てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   NHKの朝の連続テレビ小説 「ちりとてちん」 を楽しく見てます。
   この時間枠のドラマは 久しぶり。
   見始めたら 毎日見ないと スッキリしなくなる。

   舞台になってるのは 福井の小浜と大阪。
   小浜は我が町から1時間くらい車を走らせたところにある 小さな町。
   義母の故郷でもあり このドラマの主人公のお父さんは 塗り箸職人なんだけど 
   義母も若い頃 塗り箸屋の店頭で売り子してたんだって。
   テレビから映し出される風景が あ!あそこは! って 
   見覚えのある景色が 嬉しい。 
   方言も・・・ちょっとニュアンスが違う気がしますが 
   語尾を延ばすとこは そうそう って ニヤケながら見てます。

   ドラマ 面白いですよ!!
   主人公の喜代美は 不器用でコンプレックスの塊り。
   同級生に 同姓同名の子がいて 容姿も綺麗 頭脳も優秀 性格も良し
   家柄もお嬢さんで 
   何でも揃ってる清海にあてられ 脇役的存在の自分に 落ち込む毎日。
   このままではあかん!! 変わらなければ!!
   と小浜を家出同然に飛び出し 大阪へ上京。
   そこで 昔 亡くなったおじいちゃんの好きだった「落語」 に出会う。
   喜代美の成長期ですね。

   和久井映見がお母さん役で出てて ええ~ こんな大きな子のお母さん? 
   と違和感がありましたが
   ・・・だって 同世代じゃん和久井映見って・・フクザツ・・・。
   いい味出してますよ。
   カラオケ大会で五木ひろしの「ふるさと」を 
   家出して列車に乗る喜代美に送るつもりで 和久井映見が歌うんだけど
   そのへたっぴいな歌が もう泣けて泣けて・・・。
 
   とことんツイてなくて コンプレックスに打ちひしがれ 
   もがき苦しむ主人公喜代美の姿は なんともいじらしくて可愛いです。
  
   毎朝 15分のお楽しみ。
   朝から 爽やかな気分にさせてくれます。  
 
   
         我が家にも 塗り箸がありました(*^_^*)
         キラキラ光って とっても綺麗です。


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
     こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)

スポンサーサイト

コメント

No title

小学生の子ランキング、題名に誘われてやってきましたヽ(^∀^*)ノ

我家でも「ちりとてちん」毎日録画で夕飯時、家族で見るのが日課です。
この枠のドラマは時々長期で泊まりに来る母の影響で見始め、かれこれ何年見ているだろう…
ずっと前にやっていた「ひらり」では友達が出ていたりもして…はまりますよね。

A子役の佐藤めぐみさんは、少し前にはまった昼ドラ「砂時計」でもヒロイン務めてて、やっぱり
かわいいと思います。
最近出ないけど、今週はまたまた輝かしい人生歩みだしたところでB子に影響与えるようですね。

先日の師匠さんが高座に上がるところ…
…うるうる来ましたね(ρ_;)

ますます面白くなりそうなこれから…楽しみです♪

No title

るんばさん
はじめまして 訪問ありがとうございます!!

「ちりとてちん」 家族みんなで見られてるなんて 微笑ましいですね。
「ひらり」 に お友達が出演していたのですか? スゴイですね!!
もちろん 「ひらり」 も 見てましたよ(^^)
朝のNHKドラマは 大抵 主人公が元気で 明るい気分にさせてくれますよね♪
佐藤めぐみさん・・・花より男子にも 出てましたね。
カワイイくて賢い役なのに なぜ喜代美の苦い気持ちに気付かないんでしょう? ふふっ
師匠の高座のシーン 私も うるうるきちゃいましたよ~。
笑いあり 涙ありの こういうあったかいドラマ 大好きだなあ~。
るんばさんも ドラマ好きな方なのかな?

また 来て下さいね!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |