てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


悪人

   「悪人」 吉田修一 著
    出版社 / 著者からの内容紹介
         なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――
         携帯サイトで知り合った女性を殺害した一人の男。
         再び彼は別の女性と共に逃避行に及ぶ。
         二人は互いの姿に何を見たのか? 
         残された家族や友人たちの思い、そして、揺れ動く二人の純愛劇。
         一つの事件の背景にある、様々な関係者たちの感情を
         静謐な筆致で描いた渾身の傑作長編。


   分厚い一冊だったけど ぐいぐい引き込まれ 一気に読み上げてしまった。
   物騒な話だけど 最近読んだ本の中では大ヒット NO.1だね。
   ネムコの願いどおりの結末ではなかったけど 加害者は愛する人を想って 
   あえて悪人になった・・・
   それが彼女に伝わったのか 伝わらなかったのか・・・それが哀しい。

   人の不幸は蜜の味。
   人の不幸を餌に笑う人間は たくさんいる。
   人の悲しみを馬鹿にし せせら笑うものが たくさんいる。
   何が善か 悪か 分からない奴らが たくさんいる。
   本当の悪人て そういう奴らのことじゃないの?
   なのに そんな最低最悪 まっとうでない人間達の方が なぜか 最後には勝ってしまう。
   悔しい。
   加害者は ハメられたのだ。

     今の世の中、大切な人もおらん人間が多すぎったい。
     大切ん人がおらん人間は、何でもできると思い込む。
     自分には失うもんがなかっち、それで自分が強うなった気になっとる。
     失うものがなければ、欲しいものもない。
     だけんやろ、自分を余裕のある人間っち思い込んで、失ったり
     欲しがったり一喜一憂する人間を、馬鹿にした目で眺めとる。
     そうじゃなかとよ。本当はそれじゃ駄目とよ。   ~本文より


   あなたに 大切な人はいますか?



  
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
  にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)


  
  

スポンサーサイト

コメント

No title

この方言・・・九州?

No title

stoolさん
九州でのお話でしたよ。
長崎と佐賀・・・だったかな?
stoolさんも こんな風に喋るのかなあ。。。

No title

「悪人」は朝日新聞で連載してたんです。
だから、ちょいちょい読んでたんだけど、忘れる日もあって、今図書館からの予約待ち・・・。

吉田修一さんの本ぜんぶ読んでるんですよね私。
長崎でのお話、長崎から東京に上京した若者の話なんかが多いのかな?
男性作家の中で、私の中ではいちばんです。

No title

蘭さん
>吉田修一さんの本ぜんぶ読んでるんですよね私。
「悪人」 が すごく良かったから 早速 別なのを 図書館で予約入れたんだあ
「パレード」「熱帯魚」とか 蘭さんのブログに お勧めでありますね。
絶対 読むぞっ!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |