てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   「あなたの呼吸が止まるまで」 島本理生 著
       出版社 / 著者からの内容紹介
         十二歳の野宮朔は、舞踏家の父と二人暮らし。
         夢は、物語を書く人になること。
         一風変わった父の仲間たちとふれ合い、けっこう面倒な学校生活を
         切り抜けながら、一歩一歩、大人に近づいていく。
         そんな彼女を襲った、突然の暴力。
         そして少女が最後に選んだ、たった一つの復讐のかたち――。
         『ナラタージュ』から二年、新たな物語の扉が開く。

   主人公は12歳の女の子。
   内気でおとなしいけど 「ノルウェイの森」 や 
   お父さんの部屋から拝借した ちょっと怪しげな漫画なんか 読んじゃう
   少し大人びた女の子。
   帯表紙に書いてあった通りの 彼女を襲った突然の暴力 
   って 予想通りの展開に
   重いのに驚けなくて 少々うんざりしながらも 
   12歳って どんなだっけ? と考えた。
   
   そう言えば 中高生の頃 コバルト文庫 (今もあるのかな?) にハマっていて 
   特に 氷室冴子さんが好きで
   その 氷室さんの初期の頃の作品を 思い出した。
   「白い少女たち 」 とか 「さようならアルルカン」 とか。
   うわーっ 今 突如 懐かしさが込み上げてきたよー。

   そう 氷室さんの作品は コメディが多かったけど 
   ネムコは この「白い少女たち」 や 「さようならアルルカン」 に出てくる
   アウトサイダーな 大人っぽい女の子たちに すごく共感して憧れてたんだった。
   多感なお年頃 思春期の あの甘酸っぱさとは裏腹に 
   友達と笑い合っていても 心はどこか冷めてて 
   上辺だけの自分に吐き気を催す 苦い思い。
   自分は道化師だ と。

   「あなたの呼吸が止まるまで」 の主人公の朔ちゃんや 友達の鹿山さんは 
   あの懐かしい女の子たちに似てるよ。
   12歳の女の子は 思春期にさしかかる女の子たちは 
   大人に隠してるだけで
   恥ずかしい思いや 繊細な傷を いっぱい抱えてるんだって 
   思い出した。

   誰にも言えない秘密を持っているのは 大人だけじゃないんだって。
   それを逆手に暴力をふるう大人もいる。
   最低。

   危ういお年頃 思春期。
   忍び寄る魔の手に
   女の子は 心配だよ おっかさんとしては。
   まだまだ先なんて 言ってらんない!!


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
   にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)




   
 




   
  

   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |