てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   「クジラの彼」 有川 浩 著
    出版社/著者からの内容紹介
          「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。
          人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。
          そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。
          いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。
          そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。


   自衛官の人たちが主人公の恋愛短編集。
   面白かった。
   主人公の女の子たちが たくましく かわいい。
   頑張れ頑張れと 応援したくなる。
   特に 表題になってる 「クジラの彼」 が ネムコのお気に入り。
   潜水艦はクジラに似てる と言った 聡子のセンスが好き。
   そのセンスを気に入った冬原も いい。
   何カ月も会えない辛さも ヘンテコな男ボンも 冬原の臭さも 笑えてしまった。
   好きになりかけの あのワクワク感? 緊張感? 期待感? が蘇る。
   2回読んじゃった。
   
   ああ 「星へ落ちる」 なんて 暗くて重たい恋愛を読んだ後だったから
   気持ちが 洗われたよ。
   そうそう 恋愛は楽しくなくっちゃ。
   若い皆さん 明るい恋愛しようね!!



   何か最近 本ばっか読んで 本ばっかの話題だなあ。
   つまんない?
   ネムコは 楽しいんだけど。
   うへー
   ますます プチひきこもり に磨きがかかる。

   
    
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)



   
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。