てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   あせもの季節です。
   特に息子は 肌が弱い上に汗っかき 毎年 「カユイよー 痛いよー」
   と あせもを掻き毟り 無残な事に・・・。
   花粉の季節が終わると 今度は肌対策。
   アレルギー体質の子供を持つと まいるぜぃっ┐(´-`)┌

   クレイで簡単に ベビーパウダーやボディパウダーが出来るということで
   中村純子さんの「美肌になろう! 手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!
   を参考に 作ってみました。
   この本 クレイのレシピがいっぱい載ってて オススメです♪
   ホワイトカオリンと酸化亜鉛を合わせるだけ。

   
   ホワイトカオリンや超微粒子酸化亜鉛は マンデイムーンさんで購入
   パウダー容器は ぴのあさんで。
   この容器 ブルーの色もいいし丸みがあって 物凄く可愛ええの~
   色違いでピンクもあった、、、買えばよかったなあ
   
   蓋を閉めたらこんな感じ。(*^。^*)
   
   後ね クレイで フェイスパウダーも作れるんだよー
   今度 挑戦するつもりっ(^_-)-☆

   今夜は涼しいよーっ

    
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
     こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)


スポンサーサイト

コメント

No title

ボディパウダーってカオリンも混ぜあわせるんだね!
ネムコさんすごいわぁ♪
お子様たちめちゃくちゃ健康に育ちそう。
このケースすっごいかわいいね(*^_^*)

No title

こんにちはー☆

私も中村純子さんの本図書館で借りたよ。
クレイがすごい詳しいよね!!
ホワイトがいちばん穏やかなんだっけ。

ボディパウダー塗るとさらさらすべすべ?
ちょっぴりキラキラ感のあるパウダーほしいなぁ。脚がきれいに見えるような笑

No title

悠美さん
クレイのボディパウダー かなりイイです^^v
子供たちの あせもも 良くなってきましたよ。
化粧品の容器類とか 購入するの すごくためらっちゃうの。
容器より 送料の方が 高かったりしてさー★

No title

蘭さん
この本 リキッドソープが作りたくて購入したのに クレイの方に興味いっちゃった^^;
クレイは 色が薄いものが肌に優しく 作用も穏やかです。

>ボディパウダー塗るとさらさらすべすべ?
そういえば 自分では試してないや。
そうだね 今度 自分用に酸化亜鉛なしで 作ってみるよ。
キラキラもいれてさっ☆ 夫を誘惑してやろうー!! ^^;

No title

何を入れればいいの?
マンデイムーンの粉類を見てみたけどよく分からない…。汗

本には、雲母とコーンスターチを6:1の割合って書いてあった。
それにローズの精油をプラス、だって☆
コーンスターチって食べるやつ…?

あせもかゆかゆとんでけー。毎年なるの?早く鎮まるといいね。

No title

蘭ちゃん
マイカ(雲母)で作るの?
>本には、雲母とコーンスターチを6:1の割合って書いてあった
私は クレイで作ったから・・・
ホワイトカオリンだけでも 十分 ボディパウダーとして使えるし
それに クレイの色味(ローズクレイとか) マイカの色味 や香り(精油)
必要であればGSE をプラスしていく って感じかなあ。

コーンスターチ4(6でも):ホワイトカオリン1 パールパウダー(マイカ)を少量 加えてみれば どうかな?
パールパウダーもね マンディムーンさん見てたら 色々あるよね。
マイカに二酸化チタン混ぜたパールパウダーや 混ぜてないのもあるよ。
シルクでもいいし。
どれが 肌にいいのか? キレイに見えるか? 私もよくわかんないんだけど
何を オプションとして加えるかは もう自分の好みだと思うよ。

あいまいで ごめんね^^;

 


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |