てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
         
~♪(*´○`)o¶~~♪
しあわせは~歩いてこない
だから歩いてゆくんだね~
人生はワンツーパンチ☆
ネムコで~す♪
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   トイレの黄ばみって落ちてます?
   便座裏や床タイルの目地などにこびりついた汚れ
   一生懸命ゴシゴシして、磨き粉でこすってみたり、ハイター使ったり
   しまいにゃあヤスリかけたりして・・・
   それでも黄ばみは落ちませんけど。
   もう諦めてたんです。
   ところがっ\(◎o◎)/
   トイレの救世主サンポールはすごい!!
   長年のトイレ掃除の悩みのタネが一気に解消!!
   黄ばみが嘘のように取れていく~
   便器の裏溝にこびりついていたきちゃない汚れの塊が
   面白いようにはがれていくの~
   床タイル目地は そりゃあ真っ白ってわけにはいかないけど
   こげ茶色が薄黄色に変化。
   サンポールの力ってすばらしい(^○^)
   サンポールって昔からあるよね。
   なんで今まで買わなかったのかしら?

   そもそも黄ばみの原因の尿石っていうのはアルカリ性で
   なんでサンポールで落ちたかっていうと
   サンポールは酸性の洗浄剤だから
   ネムコが今まで使用していた洗剤は
   ほとんどがアルカリ性か中性だということが判明しました。
   アルカリの尿石にアルカリの洗浄剤で落とそうとすることに
   無理があったんですね。
   って、最近 あの収納のカリスマ近藤典子さんの新聞記事を読んで
   悟ったんですけど(^_^;)
   ♪サンサン酸がきくサンポール♪
   目から鱗でしたよーん。
   なにしろネムコ自身 「石鹸があれば十分」 って人でしたから。
   石鹸はアルカリですもの(*_*)
   落ちるわけありませんね。
   
   ちなみに、日常の汚れは中性洗剤
   頑固な油汚れやカビにはアルカリ性の洗剤だそうです。
   水アカなどは酸性で落ちるようですよ。(^_-)
  
   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)


   
   

   
スポンサーサイト

コメント

No title

ネムコさんおはよう!
サンポール使ったことないわぁ。
なんだかあの容器が受け付けなくて。
いっつもミントの香りのする洗剤使ってたわ。
(見た目重視・・・笑)
でもそんなにキレイにならないのよね~。
毎日掃除してキープしろってことなのだと思ってたわ。
サンポール。
そんなにすごいの。
使ってみなくちゃ!

↓記事。
そっか~。
1日休んだら教室の雰囲気が変わってるかもしれないっていう不安な気持ち
私も、なんとなく覚えてます。
そんな複雑な気持ちを
ちゃんと話してくれるなんて、すごいな~。
うちの子だったら、言葉に出来ないと思うよ。
ウチの次男は特に毎日行ってても泣いて嫌がるので、
絶対休ませないようにしなきゃ!
熱があっても学校へ行って欲しいくらいだわ~。

ちなみにわたしの子供の頃は
「だろまさん」と「ぼうさん」二つともやってましたよ♪

No title

カラメルクリームさん
サンポールの威力はすごいですよん
トイレだけじゃなく 我が家では風呂場でも活躍してくれます!!

男の子はなかなか口を割りませんね。
私が質問形式にして 息子が首を縦に横にふって 正解を見つける感じです(^_^;)
そうやって 悩みを探っていかないと話してくれません。
男の子って繊細でやっかい(>_<)
娘なんかは 悩み事があると 「お母さんに話したらすっきりしたあ~」
で終わっちゃうんですけど・・・。
カラメルクリームさんとこの次男君はまだ1年生だもの。
5年生のうちの子でさえああだもの(~_~;)
きっと 思ってることを言葉にしてうまくお母さんに伝えられないんだと思う。
>熱があっても学校へ行って欲しいくらいだわ~。
わかるわかるっ!! 休みぐせがついちゃいそうで怖いもんね。
お互い頑張りましょうね!!




コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |