てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   ここんとこ谷山浩子の歌が聴きたくて聴きたくて
   仕方なかった。
   浩子さんの
   ♪それはとても遠い記憶百年二百年前の~
   ♪その頃私住んでいた名前も忘れた町で~
   のフレーズがずっと浮かんでて
   アレ?なんて題名の歌だっけ?
   ずっと気になって気になって気になって・・・・・

   でもさあ
   浩子さんの歌って昼間は似合わない。
   朝だってipodでKARAや少女時代聴いて
   ゴーゴーって自転車通勤してるし。
   朝から浩子さんじゃテンションあがらないもの。
   そうね、浩子さんを聴くなら夜だわ。
   けど、音楽自体ゆっくり聴いてる暇が
   ネムコにはないのよ(`ヘ´) フンダ!!!

   この間の夜、すっごく眠くて、でも起きていたくて
   最近は娘と寝てるんだけど
   深夜二人きりだと、すっごく静か
   しんとしててまさに真夜中って感じする。
   夫や息子と一緒だと寝ててもなんか雑音を感じる。
   男と女って、寝息が違うんだと思う。
   あああ、そうだ!!
   こんな夜こそ浩子さんだわ!!
   ipodで聴けばいいんんじゃない!!

   あああああ
   しんと静まり返った暗闇で浩子さんの声が響き渡る。
   ネムコの体を浩子さんの歌声がしみ込んでいく。
   満たされていく。
   ああああああ
   そうよ
   ネムコが求めていたもの。
   足りなかったもの。
   浩子さんの歌声だったんだわー
   感激
   あああああああ
   ネムコ感動して涙なんか浮かべちゃったわ。

     それはとても遠い記憶 百年二百年前の 
     その頃私住んでいた 名前も忘れた町で・・・
     朝の光おどる道を 私はでかけるひとりで 
     あなた戸口にたたずんで 私を見送る
     壁の木目に陽射しあたり 垣根の枝に羽虫あそび
     庭に転がる古ぼけた子供の長靴・・・・
     あなたの髪が額にかかり風に遊ばれていた
     その唇が動いていたのを かすかに覚えている

     それはとても遠い記憶 今と違う名前で呼ばれ
     違う顔 違う声 違う髪 それでも確かに私とあなたで
     いくつもの朝 昼夜夜明け前を あなたと過ごし
     嵐の窓辺 あなたの手をとり 暗闇を見つめていた

     それはとても遠い記憶 百年二百年前の 
     それからたぶん長い長い時が 流れ流れて
     今夜私の隣で眠るあなたに
     久しぶりだね会えたね やっと会えたね
     歌う夜のララバイ

   
   そうそう『再会』っていうドラマチックな歌だったわ。
   『空飛ぶ日曜日』のアルバムに収録されてる。
   『BLUE BLUE BLUE』『風のあたる場所』『メリーゴーランド』・・・・
   もう止まらなくなって
   眠いのにシャッフルにしたら
   『鬼こごめ』や『やすらぎの指輪』『小さな魚』『月見て跳ねる』
   ああもう一曲もう一曲もう一曲聴いたら寝ようって

   飢えてたのね。
   なんかすっきり。
   浩子さんの曲、癒されます。
   静かな夜に最高です。
   ネムコ疲れてるのね、うん(*ノ-;*)

     静かに 静かに 私の心
     あの人の 声が 聞こえるように
     ひとりの夜ならば一人で過ごす
     誰にも会わずに 電話もせずに     


   
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします!
    にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
    こっちもプチッと押してくれると嬉しいな(^^)






   

   

      

   

   
   
   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |