てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   パート先のアイドルみかりんから借りて久しぶりの読書。

   最近死後の世界を知りたいと思ってネットで色々検索してたとこ。

   さすが親子!リンクしてるのか
   そんなときに
   息子が死ぬのが怖いって言うの。
   死ぬときはどんな感じ?
   死んだらどうなるん?
   苦しいん?
   って脅えてる様子。

   未知の世界は誰でも恐怖。
   
   この物語のように仲介人がいたらいいと思う。
 
   『ツナグ』  辻村深月 著 
   
     内容紹介
      一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者」。
      突然死したアイドルが心の支えだったOL、
      年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、
      親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生
      失踪した婚約者を待ち続ける会社員……
      ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。
      それぞれの想いをかかえた一夜の邂逅は、何をもたらすのだろうか。
      心の隅々に染み入る感動の連作長編小説。

   
   ネムコは幽霊もサンタクロースも宇宙人も、小人や妖精も存在する!
   って信じてる人なの。
   目に見えることだけが真実ではないもの。
   信じられないことが実際に起こる世の中だもの。
    
   ネットで調べてたらね
   死んだら顔見知りの案内人が必ず来るんだって。
   怖がることはないの
   肉体は死んでも、魂は残るから。
   肉体自身虚像みたいなもの。
   この世は精神向上の為。
   だから人生は修行なんだなあって思った。
   
   だからさ、この話の主人公(?)みたいに
   あの世とこの世の人を引き合わせることの出来る
   「使者=ツナグ」っていると思うよ。

   息子に言ったの。
   お母さんがきっと先に死ぬから
   コウが死ぬときは必ず迎えに来るよって。
   安心していいよって。

   ・・・オカルトっぽい?
      

   にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ 
   プチッと押してくれると嬉しいな(^^)


   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。