てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  小児科では受診したその日に血圧の検査をしました。
  息子は低血圧でしたが
  その数値を見てすぐに起立性調節障害だと診断できたようです。

  身長が急に伸びたせいで
  体の発達に自律神経が追い付かず
  血液循環が悪くなり脳貧血のようになると
  そのせいで体調が悪くなる、と
  説明を受けました。
  確かに息子は180センチ近くまで伸びていました。
  1、2年くらいでだんだん楽になり自然に治るだろう
  と言われました。

  そしてこの病気は
  しんどいのは気のせいだとか
  怠けてるだけとか
  見た目普通に見えるので
  周囲から非常に誤解されやすい病気です、と。
  気の持ち用で
  気合で
  何とかなるもんではない
  体が本当にしんどいんだということを
  親は理解してあげてくださいと
  と言われました。

  すごく親身になってくれるお医者さんで
  学校へも行けなかったりするかもしれないので
  学校がこの病気について理解が得られない場合は
  私が説明しに行きますから!
  と、言ってくださいました。

  起き上がる時はゆっくりとすること
  塩分と水分をよくとること
  規則正しい生活をすること
  学校へは遅れてでも行くこと
  根気よくこの病気と付き合うこと  
  そして血圧を上げる薬や吐き気止め、漢方薬が処方されました。

  入院もしました。
  脳や内臓に異常がないか確認のためでした。
  他に起立検査というのを行って
  起立性調節障害の中の
  「体位性頻脈症候群」というタイプであることが分かりました。
   (タイプは4つあります)
  このタイプは、寝た状態で起き上がる時心拍が異常に早くなるんだそうです。
  脳に血流をいきわたらせるために心臓ががんばるようです。
  
  そういえば、息子はよく急にドキドキすると言ってました。
  恋でもしてるんか?
  とからかってましたが・・・・・
  冗談言ってる場合じゃなかったんだと反省でした(^^;)

   にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
     プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。