てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  オーソモレキュラー療法というのは
  簡単に言うと、血液検査をおこなって
  その結果、栄養解析に基づいて
  足りない必要な栄養素をサプリメントで補うという治療法。
  サプリメントも一般用とは違い
  ドクターズサプリといって
  天然由来で高濃度の栄養素がぎっちり詰まったもの。

  そういえば、息子が中1の頃
  部活中急にめまいがして気を失いそうになった、というので
  内科に連れてったら肝心な栄養が取れてないんだ
  とサプリメントを進められたことを思い出しました。
  (今思えばあの時もっと深刻に考えていれば病気にならなかったのかも)

  そうだっ
  栄養が足りないのかも!
  とオーソモレキュラー療法をしている病院を捜し出し
  息子を連れていきました。

  血液検査の結果は1ヵ月かかりました。
  息子は重度のフェリチン不足、重度の低血糖症との診断でした。
  フェリチンというのは鉄分の貯蔵庫みたいなものです。
  深刻な鉄分不足ということです。
  そして、低血糖症のため主食なしの
  厳しい糖質制限をするように指導されました。
  それと肉中心のタンパク質の食事・・・
  野菜はちょっとでいいから
  とにかく肉を!肉!肉!おやつも肉!って強調されました(-。-;)
  処方されたサプリは
  プロテイン、ヘム鉄、NBcompA、ナイアシン150、BB、αリボC200、アミノ9
  尋常ではないサプリの量でしたが
  これを飲めば治るんだと信じていました。
  
  栄養療法開始です\(*^▽^*)/  

   にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
     プチッと押してくれると嬉しいな(^^)
     
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。