てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  その後、息子の症状は劇的とはいいませんが
  徐々に良くなっていっています。
  気が付けば、腹痛が減り、頭痛を言わなくなり
  不快だったゲップのような音もたまに出る程度。
  表情も明るくなりました(*´▽`*)

  この治療法に出会えて本当に幸運でした。

  オーソモレキュラー療法も
  息子には合わなかったけど
  食生活の見直し改善の勉強になりました。
  いかにこの世の中、炭水化物過多の食生活に傾いていることか
  砂糖の取りすぎも
  食品添加物の恐ろしさとか
  そういうことを学んだおかげで
  腸内環境の治療に素直に入っていけました。
  地獄のような日々だったけど  
  無駄なことはありませんね。

  最近ふと、考えるんです。
  もしこのまま自然にまかせて成長が止まるのを待っていて
  治ったのだろうか?

  疑問に感じませんか?
  身長が急に伸びたせいで病気になったのなら
  思春期の子供たちならだれでも当てはまることを
  なぜ息子だけ?
  って思うんです。
  この病気をストレスのせいにするなら
  多感な時期の子供たちにストレスがないわけがない!
  なぜ、息子だけ?
  って悔しいんです( ;_;)

  一般の病院では
  オーソモレキュラー療法や腸内環境改善の治療方法など
  分子栄養学を取り入れた医療は
  認識されていないようです。
  当然自費診療です。

  もちろん、小児科での治療のように
  昇圧剤や漢方薬で対処しながら成長とともに治っていくケースは
  たくさんあるのでしょう。

  でも、ある程度成長しても引きずっているような場合もあると聞きます。
  息子も腸の悪さが大人になって自然に改善されるとは思えない・・・・・
  
  息子のように腸内環境が悪くて起立性調節障害になってる方が
  結構多いんじゃないかと思っています。

  にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
     プチッと押してくれると嬉しいな(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。