てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有機酸検査では
体内の真菌、悪玉菌の異常繁殖の状態や
エネルギーの生産代謝、神経伝達物質代謝
栄養素の確認、等など
体の異常部分を詳しく調べることができます。
→詳しくはコチラ

前回の検査では
消化器系内の真菌増殖の項目の数値が
赤文字でHスコアがずら~りと並んでいました。
がびーん( ̄▼ ̄|||)です。
これは明らかに腸内環境の悪さを表していました。
カンジタ菌がたっくさんいるっていうことです。
他にもクロストリジア菌という細菌もいました。
これではリーキーガットになってもおかしくありません(ToT)
息子の腸内は散々だったようです(>_<)
しかーし!
今回の検査結果では
あんなに目立っていたHスコアがきれいになっていました。
カンジタ菌はまだいるのですが
問題視するほどではない、という結果。
治療の成果ですね!
(*´∇`*)(*´∇`*)(*´∇`*)

それと前回、神経伝達物質代謝の項目で
セロトニン物質が0値だったのですが
(これは気分の状態を表します)
キレやすかったり落ち込みが酷かったり・・・
ウツみたいになるそうです。
実際、その頃の息子は何でもないことにすぐ怒り
八つ当たりが酷かったんですが(-。-;)
今回数値が上がっていました!
ちゃんと自分でセロトニンを形成できるようになったということですね。
攻撃的だった息子も今ではすっかり落ち着いて
病気する前の穏やかな優しいコウちゃんに戻りました。
(*´∇`*)(*´∇`*)(*´∇`*)

と、いいことばかりではなく
前回、有害物質の排出能力が0値で
NACというサプリメントで半年もサポートしていたのですが
今回も0になっていて
キレーションをした際に重金属の排出能力が低いと指摘されて
中止になったことと関係があるようで・・・・
葉酸代謝の項目で異常が見られ
なぜ排出能力がないかが分かりました。
なんとなんと
遺伝子のせいだったのです!!!
(|||_|||)(|||_|||)(|||_|||)

遺伝・・・
コウちゃん、ごめーん(_ _。)

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
 プチッと押してくれると嬉しいな(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。