てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今学期はじまったばかりですが(^▽^;)
昨日休学届けを出してきました。

息子、結局毎朝起きられなくて
9時10時に起きれたとしても
すぐに動けるわけではないし
午後からって思うけど
これが毎日となると
たちまち単位が取れなくなってしまいます。
あの体で勉強も挽回しようがないし
無理して行ったとしても
授業もついていけなくなって
今度は違う意味で留年になりそう・・・

幾分早く起きれるようになったものの
今も体調はよくありません。
吐き気と腹痛も復活。(>_<)
せっかく良くなってきていたのに・・・
一進一退ですね・・・・(〃´o`)=3 フゥ

休学は息子も納得の上です。
もう一年・・・となると
2学年下の子たちと一緒になるわけですが(-。-;)
「大丈夫なん?」
と聞くと
「もう、いいよ。だって無理やってわかったし
もう1年、ゆっくりいくことにするわ」
これは決して投げやりな言葉ではなく
1日登校してみての実感と本音。
いたって前向き発言と母は解釈。
「なんか、去年と違うね~」
去年は休学を嫌がって年下の子たちと一緒になるなら
学校をやめる!とごねていたのに。
「お母さんも、去年と違うね~」
そう、私も去年は
何とか学校へ行かせなければ!
と息子の体調もお構いなしにそればかり考えていて
尖がっていました。
今年は「もう一年休学する」って決めて
むしろホッとしています。
もう1年ある。
1年もあるんだあああε-(´・`) フー
って。
「3年生でね、留年と休学を繰り返して
3回目の3年生をやる先輩がいるんだって
他の留年生の子たちが話してた」
と息子。
「色んな事情を抱えた子たちがおるんよ。
人それぞれや、コウはコウのペースでいったらいい。
じっくり治してさ、余裕もって来年に向けようぜぃ!」

ということになりました(`◇´)ゞ
おっ、息子の叫び声が・・・

「あー!?フウ(妹)と同級生になっちゃうー」
ギャーッ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

双子みたいでかわいいじゃん(´m`)クスクス

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
 プチッと押してくれると嬉しいな(^^)
スポンサーサイト

コメント

No title

そっか~~~、休学を決めたんだね。
うん。わかったよ^^

ウチも復学したけど、ちょっと無理しながら行ってるみたいです(^^;)
あと半年ゆっくりさせたかったけど、諸般の事情により(苦笑)復学を決めました^^
ま、本人さんは、行く気満々なんだけどね(笑)

有機酸の検査結果、先日聞いてきました^^
クエン酸回路、廻り始めているようですv-10
肝のデトックス機能もOKみたい^^
ただ、ミネラル、とくにビタミンB郡が不足してるみたいで、サプリで補給することになりました(^^)/

あと、相変わらず低血糖があって、それがしんどさの原因かな~~?って状態です。副腎疲労が改善されれば、低血糖症も改善されるのではということで、もう少し腸のサポートしていく予定です。詳しくは、また記事にするね^^

でもさ、変な話だけど、
私からみれば、今この時期に(高校生のうちに)休学を決めて、体調を整えられるのって、ある意味うらやましいよv-221
変な話だけどね(^_-)☆
今のシアワセを、感じていきたいね~~~。お互いにо(ж>▽<)y ☆

No title

奈月さん
こんにちは!
コメントありがとうございます(*゚▽゚*)

息子さん、頑張って学校行かれてるんですね!
有機酸の検査結果も良かったようで
順調じゃないですか~♪
ブログUP楽しみにしてます(*^_^*)

うちは「なるように」なった結果の休学です(^^;)
K先生にね、頭では大丈夫だ、頑張っていこう!ってわかっていても
学校がイヤだ!不安だ!って潜在意識があると、うまくいかない
って言われました。
心と体が同じ方向を向いていないと、いくらサプリ飲んでいても治らないって。
カウンセリングをしてもらったら、息子相当気負ってたみたいで
心の呪縛を解いてもらいました。
楽になった~♪って言ってました。
心の準備ができてなかったんだと思います。

>ま、本人さんは、行く気満々なんだけどね(笑)
奈月さんの息子さんみたいに「行く気満々」にならないと
無理だなって思いました。

奈月さんの言うように、学生の時期だからこそじっくり治す時間がもてるというのはラッキーだと思います。(本人は思ってないですけどね)
社会人だと、長引いたら職を失って、収入がないと治療も受けられないし死活問題ですから。
将来しっかり働ける体になるための土台作りなんだって思うようにしています。

うちも、まだまだ腸のサポートが続きます!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。