てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘は小さい頃からスキンシップの激しい子でした。
お母さん大好き((((((*´Θ`)チュ-
って感じの子でいつもべったり。
かわいかったなああ(´∀`人)
それがある日、人形やおもちゃを片づけ始め
「もう遊ばないからいらない」
とほとんど捨てて
そこから思春期突入
反抗期の始まりでもありました。
「もう一緒に寝なくていい」
と一人で寝れるようになり
ひとりずっと部屋にこもる。
一緒に買い物へ行かなくなり
話をあまりしてくれなくなりました。
口を開くときは喧嘩ごしだったり
いつも不機嫌そうでドライな性格になりました(-。-;)
ちょうど小6から中2の初め頃まで続きました。
娘の反抗期に手を焼いてたわけでもないんだけど
「お兄ちゃんが病気だからって
そっちばかりにかまけてると下の子がグレるよ」
と周囲に言われ
え?!もっと娘に気を配るべき?
「ふーちゃん、いつもほっといてごめんよ~さみしい?」
と謝ると
「はあ?何?むしろ、ほっとかれる方が嬉しい」
心配ご無用!
との返事。
う~ん((+_+))
この温度差・・・・。
この時期の子供たちは「ほっとかれる」方がよろしいようです。

この本にも書かれてありました。

子どもは親にどうしてもらいたいと思っているか?
(勉強面での質問でしたが)
女子も男子もまじめな子もふざけた子でも
ダントツの答えが
放っておいてほしい」だったそうです。
「とにかく黙っててほしい」
「口出ししないでほしい」
「私に任せてほしい」
「あれこれ指図しないでほしい」
という感じだそうです。

子どもは99パーセントのしょうもない話をちゃんと聞いてくれる人に
残りの1パーセントの大切な話をするそうです。
残り1パーセントの方を大切だと思っているのは大人であって
子どもにとって大切なのは99パーセントの方。
つまり、勉強や進路のことより
子どもにとってはゲームやアイドルやマンガの方が大切で
そういうことを話したいと思っている。
子どもが話すしょーもない話をどれだけちゃんと聞けるか。
これがキーポイントなんだそうですよ(^_-)-☆

中3になった娘。
今ではネムコをつかまえては
聞いてよ聞いてよ!攻撃。
アニメの話をえんえんとする娘。
アニメも時々一緒に見たりするから(努力したのよ~←ほんまかいな)
話もちょこっとは分かるので、うんうんと聞いてやるんです。
そしたら、ついでって感じで学校のこと友だちのことも
話してくれるようになりました。
反抗期、終結です(*^_^*)

でも、父親には冷たい娘です。
「お父さん、マジきもい<`ヘ´>あっち行って!」
ヤレヤレ (´。` ) =3


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
 プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。