てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


娘が中学を入学した時に市から
「子宮頸がんワクチンの予防接種」の案内が届きました。
6カ月の間に3回接種しなければ効果がないので
出来るだけ早く接種の開始をするように書かれてありました。
娘が1回目を接種してまもなく
子宮頸がんワクチンの副作用の報道がニュースなどで話題になりました。
2回目をどうしようか考えてるうちに
市から「予防接種を差し控えるように」との通達がありました。
「中止」ではありませんでした。
今もまだ、ワクチン接種は行われているのでしょうか?

子宮頸がんワクチン、副反応と闘う少女とその母たち』を読みました。
副反応の出た女の子たちとお母さんと家族と
副反応だと認めない医療関係者と製薬会社と厚生省との闘いです。



めまい、頭痛(ハンマーで殴られたような痛み)
不随意運動(勝手に体が動く)、解離(失神)
眼振、硬直、脱力、激痛
味覚障害、歩行困難
人格も変わり、記憶障害になり
家族も自分もわからなくなる。
そんな重篤な症状を
目の前で起きている女の子たちを目にしながら
気のせいだ。
精神的なものだ。
演技してる、わざとだ。
と医者や看護師たちは嘲笑うんです。
検査しても異常がない為
こんなこと「ありえない」と。
「わからないから、一緒に考えていきましょう」と
手を差し伸べるわけではなく
「あなたは病気じゃない」と。
深く傷つけるんです。

異常なしの原因を捜し
病院を駆けずり回る
理解されない悔しさや辛さ
「起立性調節障害」の息子と重なって
泣けてきました。

他人ごとではありません。
もし娘が3回接種していたら?
と考えると背筋が凍りつきます。
もちろん、みながみな、というわけではありません。
でも、予防接種を大々的に推奨しておいて
それはない!
国は責任を持つべきではないでしょうか?

もう死のうかとへこたれるお母さんに娘さんは
「生きないと。死んじゃったら、これをワクチン被害だと認めていない
厚生省というところは、やっぱり心因的だってとらえるから」
自分が死んだらほかの被害者たちに迷惑がかかるから
無理してでも生きる。
と、辛い体を踏ん張りながら前を見て生きる決意に
敬服してします。
強い。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
     プチッと押してくれると嬉しいな(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |