てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パン屋を店仕舞いした義父。
毎日散歩したり庭いじりしたり・・・
縁側でまったりしたり昼寝したり・・・
掃除を始めたか思うと
急に押入れをごそごそ片付けが始まったり・・・
動と静を上手に使い分け
楽しんでおられるご様子。
強面のお義父さん、最近怒ることもなく
「丸くなったねぇ」
と義母と話していたら
「わー!時計がないっ!!」
と騒ぎ始めました( ̄ー ̄; ヒヤリ

台所に掛けてあったボンボン時計がなくなっていることに
今頃気が付いたようです。
壊れててずっと止まっていた掛け時計が
ある日急にボーンボーンって鳴りだして不気味だったので
2、3年ほど前に義父に内緒で外したんですけどね
じいさん、気が付いてなかったのか?!
ってこっちの方がオドロキっす(´∀`;A

「どこやったんじゃああああ!!」
ってすごい剣幕だったようで
捨てずに保管しておいたことに心底安堵した義母。
しかしその後時計を外したことをネチネチネチネチ・・・
延々と怒られたようで
かわいそうに義母(_ _。)・・・シュンと小さくなって拗ねていました。

古時計
義父の大事な古時計です。
夫が4歳の頃に時間を覚えさせようと買った
義父にとっては思い入れのある時計なんだそうです。

台所の元の位置に掛けなおして
ご満悦な義父。
時計もカチカチ動き出しました。
時間の数だけボーンボーンボーンと鳴ります。
30分刻みで鳴ります(;´∀`)

仕事から帰宅した夫。
このボーンボーン時計に気が付くと
「夜中うるさく鳴るから外したのにぃっ!!」
と激怒( ̄ー ̄; ヒヤリ
義父に負けず、が見かけによらないところが小憎らしいこの夫も曲者(-。-;)
親子なのに犬猿の仲( ̄ー ̄; ヒヤリ
ケンカが始まらないかネムコも義母も( ̄ー ̄; ヒヤリ

なんと義父、夫に言い返すことなく
時計を玄関に移動設置。
本音は時計自体を捨ててほしい夫ではあったが
それを言い返すことなく
仕方ないと黙秘で妥協。
うーん(゜.゜)やっぱ親子。
似た者親子。

寝静まった深夜・・・・
夏休みの宿題が終わらず
寝るのがどんどん遅くなる娘。
玄関でボーンボーンが不気味に響く・・・・
「お母さーん!!怖ーいヽ(≧Д≦)ノ」
うん、お母さんも怖い( ̄ー ̄; ヒヤリ
夫が妥協した今、嫁のネムコは言えない。
孫なら言えるだろ!
(;人;) オ・ネ・ガ・イ

ボーンボーン・・・・カチカチカチカチ・・・・

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
 プチッと押してくれると嬉しいな(^^)

スポンサーサイト

コメント

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

No title

こんにちは、
はじめまして、ランキングから参りましたあとむです。

何故か懐かしい時計なのでやってきました。

この時計、実家の私の部屋にありまして・・・
うるさいので・・時計を飾っていましたよ!!

もう一つ古い時計もあって・・なぜ私の部屋にあるのかわかりませんが

飾っていても・・ちょっと怖かったなぁ~~

応援完了

また伺います。

No title

鬼藤千春の小説・短歌さん
こんにちは!
訪問ありがとうございます。

No title

あとむさん
こんにちは!

あとむさんの実家にもこの時計があるんですか?
偶然ですね(*^_^*)
昔はボンボン時計が流行っていたのかもしれませんね。
うるさいので飾ってあっただけ、っていうのはすごくわかります。
我が家も数年前までは「飾ってあっただけ」でしたから。
でも記事の通り、義父が直して復活してしまいました(^^;)

>飾っていても・・ちょっと怖かったなぁ~~
昼間に鳴ってもドキッとします。

No title

うちの実家にもあったのおぼえてる?
ぼーんぼーんっていってたよ。。。w

No title

畳屋の三代目さん
え?そうなん?!\(◎o◎)/
なーんか懐かしいような気がするのはそのせいか~
ボーンて鳴るたび不安でさみしい気持ちにさせられるんよね~
ノスタルジック・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。