てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みも終わり
学校祭(文化祭、体育祭)も終わり
娘の学校では
中間テストが近づいてきています。

学校祭では放送部は裏方に徹し
娘は、体育祭の閉会式の進行を任されました。
あの普段おとなしい娘とは思えない
堂々としたアナウンスで周囲を驚かせ
学校祭は幕を閉じました。
(感激して胸がいっぱいになりました( ;_;))
昼休みの放送や
中学生の学校説明会の司会も放送部の出番です。
今は、大会に向けて(放送コンテスト)
自分で提案した企業へアポをとり
ボイスレコーダー片手に一人でインタビューしに行ったり
(一人でこんなことが出来るんだあ、とまた感激( ;_;))
原稿をまとめるのに忙しくしています。
人前でしゃべることも慣れ
ずいぶんと度胸のついた娘に
うれしく思っていました。
学校が嫌だと言ってる割に
充実しているんだと
青春しているんだと
思っていたんです。

とーころがどっこい、どすこい
(`^´)
(`^´)
「学校、きらい・・・」
「学校、いや・・・」
「学校、行きたくない・・・」
また始まりました
娘の学校行きたくない病。
┐(´д`)┌
いつものことじゃーん
と安易に思っていたら

とーころがどっこい、どすこい
(`^´)
(`^´)
テスト勉強している最中に
シクシク泣き出してしまいました。
「。・゚・(*ノД`*)・゚・。」
「。・゚・(*ノД`*)・゚・。」
「。・゚・(*ノД`*)・゚・。」

(;・∀・)

娘、勉強がそうとうイヤみたいです。
( ̄ー ̄;

どんどん進んでいく授業
週2の英単語テスト(10ページ分×2)
週1の漢字テスト
これらの小テストが娘にとってかなりの負担で
(暗記が苦手なので超時間がかかる)
中間テストの勉強まで手が回らない
「赤点とったらどうしよう( ;_;)」
「留年したらどうしよう( ;_;)」
ちょっと思い詰めているようです。

娘の卒業後の進路は就職。
進学する生徒がほとんどなこの学校。
昨年、就職した子はわずか7%でした。
まあ、普通科ですから
ちょっとでもいい大学へ行ってもらいたい
と学校は思うわけで
それは熱心に進路指導を行い
学力向上の為に
年々厳しくなっていってるようです。
でも娘には関係ねぇ。
関係ねぇけど、授業はみな同じ。
同じように受験並みに英単語たくさん覚えて
漢字もたくさん覚えなくっちゃいけない。

そもそも就職するのに
こんな進学校来ること自体間違いではなかったのか?

「放送部はN高で間違いなかったもん!(;`O´)o」
と反論する娘。

あ、そう・・・・
( 一一)

朝からシクシク泣くこともあるので
最近は、学校まで私が車で送って行っている始末。
(息子の次は娘かあ~(ノ_-;))

後3年、いえ後2年半
この際、勉強や成績は目をつぶりましょう
なんとか適当にやり過ごして( ̄▽ ̄;)
高校だけは卒業してほしい!!
(;人;) オ・ネ・ガ・イ

「それって、親としてどうなの?(`ヘ´) 」
「もっと、厳しく勉強しろ!って言うべなんじゃないの?(`ヘ´) 」
ドヤ顔で息子が私に攻撃してきます。
怖い息子じゃ(~_~;)
まあそれもそのはず
「コウ君~勉強教えて~」
とやってきては
部屋を占領。
音楽をかけながら勉強し始める妹
そして、すぐに休憩~といってゲームをし始める妹に
日々いら立っている兄。
僕も勉強しなくちゃいけないし
僕だって一人になりたい・・・
(うんうん、わかるよ~)
「そうだ!これも僕の試練だ!」
「フウは乗り越えなければならない壁だ!」
「・・・そう思うことにしよう!・・・」
「ああー僕には試練がいっぱいだあああ!!」
と息子。
((^^;)ごみーん)

高校受験という壁を乗り越えたら
また、新たな壁にぶち当たる娘。
人生ってそういうものです。
たくさんの立ちはだかる壁に向き合いながら
もがきながら乗り越え
それでも生きていかなければならない、と
自覚して大人になっていくのです。

この年になっても壁はいくつも立ちはだかる。
一つ乗り越えてもまた一つ二つ。
大人になっても・・・
なーんか、落ち込んでしまいます。
息子を病気にさせ
娘は不登校寸前。
人様の言う通り
私の育て方が悪かったんだろうか・・・
( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。


不安のせいか
妙に私にひっつく娘
抱きついてくるのは小学校以来です。
私も愛おしく切なくなり
ぎゅーっと抱きしめます。
柔らかく、ふんわりいい匂いのする娘を抱きしめると
ほんわか癒されます。
とげとげしていた気持ちが
まーるくなっていく瞬間。

もの思う秋だけど
深く考えるのはやめましよう ε-(´・`) フー



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)


スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
うちも下の子は甘えん坊です。
男の子なのでこのままじゃ困るm(>ω<)m゙

学校ではとても頑張っているんですね。
放送部も学校生活の一部何ですけどね(*^-^*)

抱き着いて来てくれるのも今のうちですよね。

>ミームさん

ミームさん!ご無沙汰しております。
コメントありがとうございますm(__)m

学校で無理して頑張ってる分
家族に甘えて満たしてるんだと思います。
もっと学校でも素の自分を出せたら楽になると思うのに・・・。
部活がなかったら完全に不登校になってたんじゃないかしら?

お互い、いつまでたっても悩みは尽きませんね。
でも、男の子は甘ったれを卒業したら
お母さんに優しくなると思います。

男の子は甘えん坊を卒業したら優しくなると思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。