てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
ありがとう、今この瞬間が
プレゼント(present)
\(^▽^)/         
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


   読書の秋。
   読書三昧の日々。
   楽しや 楽し♪
   ほっこり 幸せ。

   けど、久々ミステリー。
   怖い怖い。
   この間読んだ 「夜市」 がホラーだって?    
   こっちの方が ネムコにしたら 十分ホラー。
   怖い怖い。 ぶるぶる \(>o<)/
   火曜サスペンスだよー ジャジャジャー--ン♪
   片平なぎさが 出てきそうだ。

   「むかし僕が死んだ家」  東野圭吾 著

     同窓会で再会した 7年前の恋人 沙也加の幼い頃の記憶を取り戻す為に、
     めったに人が来る事のない山の中に ひっそりと立つ異国調の白い小さな家を 訪れた。
     そこで待ちうける 恐るべき真実。

   ごくりと生唾。
   心臓 ドキドキ。 
   夜中に読んでて、トイレに行くのが怖くなって、
   半分読んだところで、寝ることにした。  
   でも、やはり続きが気になり、次の日 読破。

   主人公 私と 沙也加との関係。
   娘を虐待してしまう経緯。
   気味の悪い23年前の古い家。
   沙也加の父の遺品 地図と地下室からしか入れない鍵。
   男の子の日記。
   父? 祖父? 親子関係。
   あいつ チャ-ミー 沙也加。
   一つ一つ 丁寧に謎解きしていく 私。
   そして 十字架。

   キャー--!! \(◎o◎)/
   エー----!!  \(゜ロ\)(/ロ゜)/
  
   ネムコ 何度 黄色い声を出したことか!

   怖いけど面白い。
   圧巻 と 言うのか? こういうの?
   最後につじつまが合って、ぐっと切なくなってしまった。

     もしかしたら私もまた、あの古い家で死んでいるのではないか?
     子供の頃の私は、あの家で死んでしまい、そのままずっと、
     私が迎えに来るのを待っているのではないだろうか。
     そして誰もがそういう、昔自分が死んだ家を持っているのではないか。
     ただそこに横たわっているに違いない、自分自身の死体に出会いたくなくて、
     気づかないふりをしているだけで。


   実家の 建替える前の 昔の家を思い出してしまった。
   家と共に 消失した 子供の頃の自分。
   

   本当は 東野圭吾さんの 「赤い指」 が読みたくて、
   図書館で検索したら 33人の予約待ち。 (^_^;)
   諦めて、当てずっぽうにこの本借りてきたんだけど、
   面白かったよ。
   いつもと違うジャンルの本を読むのも 何か いいね。

   
   本日のラン
        27日  5キロ 27分45秒

    
    ランキングに参加しています
    クリックお願いします! 


   



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |