てんとう虫がうろちょろするブログパーツ(Twitter連携可)


プロフィール

ねんねんネムコ

Author:ねんねんネムコ
         
~♪(*´○`)o¶~~♪
しあわせは~歩いてこない
だから歩いてゆくんだね~
人生はワンツーパンチ☆
ネムコで~す♪
               
夫 
息子(通信制の高2)
   起立性調節障害克服中
娘(高2)
   起立性調節障害克服中
夫の両親
ゆかいな6人家族

韓国ドラマ 石鹸作り 読書
楽しくて中毒寸前(@。@)/


名言


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


にほんブログ村

クリックしてねd(ゝ∀・*)

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

Amazon


FC2カウンター


後期スクーリングが終わり
後期認定テストも終わり
一息ついている息子です。
ずっと緊張が続いてたせいか
終わった途端に、ちょっと調子が悪そうです(´∀`;A
そして、ちょっと元気がありません。
なぜなら・・・

先日、我が家に息子の友達が集合しました(*^_^*)
中学校の頃からの同級生たちです。
久しぶりに見る面々も集まりました。
息子はまだ高校1年生ですが
みんなはこの間高校を卒業したばかり。
車の教習所通ったり、4月からの準備で
ソワソワと忙しそうでした。
ここんとこ、時間がある限り
みんなと過ごそうとしている息子です。
みんな末にはそれぞれの道へ旅立ちます。

「さみしい?」
という問いに
「・・・別に」
とそっけなく答える息子ですが
一人になってはため息ついているのを知っています。

息子は、中学校の時が一番楽しかったと言っています。
前の学校で仲良くなった友達とは
休学したらすぐに疎遠になってしまいましたし
今の通信制の高校では友達を作る環境では、ないらしいし・・( ̄▽ ̄;)
(これは後々また記事にしようかと・・・)
よって、息子の友達は中学校の時の友達だけ。
その彼らも4月から親元を離れ大学生や専門学生になって
地元を去っていきます。
もちろん、地元に残る子もいます。
でも、寮に入る子やら、就職組は忙しくなるだろうし
今までみたいに頻繁に会えなくなるでしょう。

本当に毎日のように遊びに来てくれた子たちです。
ちょうど彼らの高校の帰り道だった我が家
ピンポーン♪
ピンポーン♪♪
ピンポーン♪♪♪
って息子の体調が悪いのも無視して
ピンポーン♪
(;´∀`)
「あの子たちウチを部活か塾かと間違えてない?」
っていうほど通ってくれました。
(;´∀`)
病気だと言っても
「どこが?だって元気じゃん!?」
しんどい時も友達の前では我慢していました。
病気の理解は得られなかったけど
病気しようが、不登校だろうが彼らには関係なく
以前と変わりなく友達でいてくれました。
ずっとお家生活の中
息子が『鬱』にならなかったのはこの子たちのおかげだと思っています。
友達に救われました。
本当に本当にありがとうね(*´▽`*)

息子の友達ですから基本おとなしい子が多いです。
それでも血の気の多い年ごろ
壁にグーの穴をあけられたリ(後でお母さんが謝りにきました(^^;))
ケンカが始まり床が血の海・・ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァってこともありました。
息子の部屋にカメムシが入ってきて
図体のデカい男子のくせに、助けてーって大騒ぎになったことも(゚×゚*)プッ
勉強を教えてくれることもありました。

「別にさ、ラインやスカイプで喋れるし、会いに行くし、あいつらも帰ってくるし」
さみしくないって・・・
「僕は4月から勉強を頑張る!大学一発合格しないと!」
だそうです(´m`)クスクス
まだ志望校の目星もつけてないのに(^^;)
これ以上みんなに後れをとりたくない(`ヘ´)
でもみんなが先の情報を提供してくれるからラッキーだ!(^_-)vと。

春からそれぞれの道です。

(*´▽`*)

♪サヨナラは悲しい言葉じゃない
 それぞれの夢へと僕らを繋ぐYELL
 ともに過ごした日々を胸に抱いて
 飛び立つよ独りで未来の空へ♪   byいきものがかり

息子もみんなも頑張れーρ(′▽`o)ノ゙


あの連続ピンポーン♪が聞けなくなると思うと
おばちゃんもさみしいよ( ;∀;)

娘が動き出しました。

期末テスト2日目の日。

「起きた時間に合わせて登校して別室でテストを受けれるようにしますから」
と学校から提案がありました。
学校や担任の先生には娘が進級できるように
色々配慮いただいています。
ありがたいことです。
正直、学校がこんなに良くしてくれるとは思っていませんでした。
感謝感謝です。

そして同じ日
心配してくれていた林先生からのメッセージを
娘に伝えました。
「お母さんは、私が何にも考えてないと思ってるでしょう?」
えっΣ(゚Д゚)
えっΣ(゚Д゚)
ギクリとして思わず口ごもってしまいました。
・・・・そんなことないけど
親の思いはなかなか子供に伝わっていないものだな
というギクリでしたが
本当のとこ私は娘を信用してなかったのかもしれません。

「みんなと別室で一人受けるなんて嫌だから
明日1時間目から受ける。朝絶対に起こして!」
と娘に頼まれました。
起きれるのか?( 一一)
と疑っていましたが
なんと本当に起きてきました!
時間がないので急げ急げで
車の中で朝ごはんを食べての登校でしたが
間に合いました\(*^▽^*)/

期末テスト残り2日で、次の日はバタンキュー
「げんかーいー起きれない~」
と弱音を吐きながら、追試もあるので
遅刻しましたがなんとか登校できました。

そして今週一週間、学校は休みでしたが
娘は進級するため補習を受けに毎日学校へ・・・。
家に帰っても、与えられた課題をこなす日々。
一日中勉強している感じ(-。-;)(-。-;)(-。-;)
「げんかーい、もうイヤ~」
と言いつつこなしているので
ちっとは回復してきてるのかなあ・・・
表情もやわらかいし。

この間まで
進級したいと言いつつも
学校に行かない、勉強しない、テストを受けない
行動が伴わない娘に
口先だけで先のことは考えていない
行き当たりばったりで済ますのかな?と
正直、思っていました。
ほら!信用してなーい・・って?(;´∀`)

親が思ってくいるよりずっと
娘は定まらない思考を駆使して
答えを探し出そうと懸命だったのかもしれないな。

今日は終了式。
娘はまだ1年生を終了できませんが( ̄▽ ̄;)
今日は6時に起きました。
眠くて眠くてなかなかベットから出られませんでしたが
ちゃんと行きましたよ(^_-)-☆

これで4月から学校に行けるか?っていうと
わからないですけどね。
体調のこともあるし
どっちに転んでも受け止められる覚悟です(^_-)-☆

まだまだ来週も娘の補習は続きまーす。
(^o^)/

3月になりましたね。
家にいるのに怒涛のような毎日を送っています。

娘の学校も期末テストに入っています。
娘はテストを受けていません。
朝が起きられないので仕方ないです。
中間テストも受けられませんでしたから。

朝起きられないので
3時間目とか
4時間目とか
お昼からとか
7時間目に行く日もありました( ̄ー ̄;
でも、行かない日の方が多い。
ODになり不登校になってしまいました。

「学校、イヤ!」
じゃあ、辞めればいい
「それもイヤ!」
進級したいの?
「うん」
なんで2年生になりたいの?
学校へ行きたいから

ワケワカメじゃ
┐(´д`)┌

矛盾した気持ちが
堂々巡りの様に
娘の心の中でさ迷っています。

親としては
高校を辞めてくれてもかまわない。
むしろ辞めてくれ!
と言いたいぐらいですが・・・

 だってさー進級できたとしても4月から朝起きられると思えないし
 すぐに出席日数足りなくなっちゃって留年に追い込まれるの目に見えてるし
 2年生の教科書購入しても無駄になるじゃん。
 せこいですか?息子の時も新しい教科書2回無駄になったんです。
 うちにはもう余裕ないんです。
 勉強だって全くしていないのに授業についてけるはずないし。
 それに、毎朝起きない娘を一応起こさなきゃいけない自分がしんどいんです。
 毎朝学校に連絡するのも辛いんです(ノ_-。)


そもそも根底は学校や勉強が嫌いなんだから
学校のことを解決しないかぎり
ストレスが体に負担かかっちゃって
いつまでも朝は起きられないと思うのですが・・・
今の学校に留まっていたいっていう
娘の気持ちは無視できないので
じっと耐えて娘が整理つくまで待っている状態です。

娘には幸せでいてほしい
毎日を楽しく過ごしてほしい。
苦しそうに高校生活を送ってほしくありません。
高校は人生の通過点に過ぎません。
最終的に親から自立し社会に出来れたらそれでいい。

あー
あー
(_ _。)
それよりも今は目の前のこと・・
進級できるのかなあ?


再び施術会へ行ってきました。
今回は神戸での開催でした。

「も~も~」←牛かあ?🐄
「僕は治ったのに何で行かんとあかんのなん(`ε´)ぶーぶー」
と、息子は怒っていましたが(^▽^;)

息子、確かに体調それなりにいいですよ。
学校も行けています。
行けていますが
息子は通信制のサポート校の週2回コースに在籍。
もし、学校が週2日ではなく毎日だったら?
もし、全日制でまる一日授業を受けるとしたら?
できる?
通える?
( 一一)
まだそこまでのエネルギーはないはず。
大学進学も考えています。
地方から大学へ行くということは
親元を離れるということです。
一人で生活しなければなりません。
だから
だから
親がそばにいる間に
完全に健康になっておいてほしいのです。
普通に生活が送れるように。

なので、しつこく施術会へ行ってきました~(^^)/

林先生にはメンテナンスを!
望月先生には最後のつもりで!

林先生の施術でも
前よりもずっと良くなっていると
おっしゃって下さいました(*^。^*)
副腎も弾力が出てきたって。

望月先生には
食事についてお聞きしたかったのです。
背中や肩、腕のニキビのこと
前回も指導していただいたのですが
改善しませんでした。
今回も念入りに診ていただきましたが
身体的にはなんの問題もないそうです。
もう何でも食べてよい
とかなり前から言われていますが
油ものを食べようとすると
気持ち悪くなることがあります。
そして食べたいのに、たくさん食べれない。
10代の若者らしくガツガツ食べられないのです。
だから痩せたまま。
息子が言うには
食べても昔の様に
美味しい~
と感じないらしいのです。
あれ?こんな味だったっけ?
ふーんって

息子の食べたい物
トンカツ、からあげ、コロッケ等揚げ物
スナック菓子も大好きです。
食べてもいいんです。
でも食べたら気持ち悪くなるんじゃないかと
自分でブレーキをかけてしまいます。

望月先生の診断は
過去に油の食べ物に関することで
何かあったらしく(小学生の頃だそうです)
それで揚げ物などに息子自身が拒否している
らしいのです。
大げさに言うと摂食障害のようなもの
なんだそうです。(摂食障害ではありません)
背中のニキビは
油ものを食べない息子の理由づけ。
油っぽいものを食べるとニキビが増える。
じゃあ、食べないでおこう・・・
ってなるワケらしいです。

なんだか、電車に乗れなかった時のことを思い出しました。
いるはずのないお化け
食べても大丈夫なのに
息子は大好きなものを怖がっている。
いるはずのない食べ物お化け、ですね。

これを克服するには
美味しい~って満足して食べていた頃の自分を思い出すこと。
だそうです。

ODになって色んな治療法をやってきて
その過程の中で様々な食事制限をしてきました。
息子にとって
食べることが楽しみではなく
健康になるだけのための
治療の一環として沁みついてしまっていたのなら
なんだかそれは
申し訳ないことをしたなあと思います。

そして
ファーストフード、コンビニ食、お惣菜、スナック菓子
これらに含まれる添加物に
私が過剰反応したことによって
知らず知らず
息子の意識に刷り込まれてしまったのではないかと
推測しています。

どんなに体に良いものでも
息子が嫌々食べていたのでは
栄養として吸収されないんじゃないかしら?
どんなものでも
添加物こんもり入ってそうなものでも
息子が食べたい!と思うものが栄養になり
美味しい~と思えることが
心の栄養にもなるんだと思います。

息子に
美味しいものを美味しいと
食べる幸せや喜びを取り戻してあげたいです。



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)


2月になりました。
新学期が始まって
娘が朝起きられなくなりました。
高校生ですが、小児科を受診しました。
検査をしてもらい
起立性調節障害と診断されました。

娘も起立性調節障害になってしまいました。

幸い、朝起きれない他に症状はありません。
疲れやすかったり、たまに腹痛はありますが
息子みたいに、めまいや吐き気や、酷い腹痛
頭痛、倦怠感などはないようです。
娘の場合、心がガソリン切れ、だそうです。
治療は「心」を重視した方がいいと
小児科の先生の紹介の
カウンセリングを受けることになりました。
(レイキヒーリングは娘と先生の相性が合わずやめました)

早急に林先生に診てもらいに行きました。
(いつもありがとうございますm(__)m)
病院では見つけられない
身体機能的なことが心配でした。
いくつか問題点はありましたが
深刻になるようなものではないとのこと
大丈夫でしたε-(´∀`*)ホッ
林先生もやはりメンタルの部分だと。

やっと息子が回復したのに
次は娘。

神様は残酷です。

これからどうなるのかな?

あんまり考えたくないけど
考えなくてはならないことが山積みです。

娘の「学校へ行きたくない」が現実になりました。
口癖や願望が本当に叶ってしまった。
言葉は言霊。
叶ってしまったからといって
娘は嬉しそうでもありません。
ちゃんと高校は卒業したい。
部活も続けたい。
不安でいっぱいな娘。

「大丈夫、お母さんがおるよ
お父さんもおる、コウくんもおる
おばあちゃんもおじいちゃんも
うちは家族が多いから フウの味方はいっぱいおる
ひとりやないよ
どうしたらよいかみんなで一緒に考えて行こうね」
と言ったら
娘がニコッと笑ってくれました。
久しぶりの笑顔でした。



プチッと押してくれると嬉しいな(^^)


««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»